パイロット ミュー701 万年筆 | Pilot Myu 701 Fountain Pen 1971

2022年06月09日

1971年、「究極の世界を拓く新造形  一体ペン」のうたい文句ともに発表されたミュー701(M-350-SS)は万年筆ファンの度肝を抜いた。新造形の一体型ペンのみならず、特筆されるのは徹底した素材へのこだわりである。ロケットのように一直線に伸びた一体型のペン先と本体にはステンレス系の特殊合金を使用、クリップはチタン合金、イリドスミンのペンポイント、キャップトップには黄銅に黒クロームメッキという具合だ。「大容量のペン芯採用でインクの出を自動調整する」というのももう一つの売り物。こうして売り出されたミュー701は海外でも大人気となりあっという間にその名は世界に広がった。ペン先は硬い。

◇ミュー701には同時期製造のブラックストライプ、ホワイトストライプがあり、2008年にはパイロット創立90周年を記念して「ミュー90」が復刻発売された。

材質:ステンレス

機構:カートリッジ・コンバーター両用式

製造年代:1971年