コンウェイ・スチュアート ディンキー 550 グリーン マーブル | Conway Stewart Dinkie 550 Green Marble 1955-1964

2022年06月19日

「ディンキー」とは、「かわいい、小さい」という意味を持ち、女性や子供をターゲットとして導入された万年筆。1922年の最初のモデルはモットルやヴァルカナイト製でスタートしたが、1924年頃からカゼインを使ったカラフルなペンが次々と導入した。その最初のモデルがディンキー。この「ディンキー550グリーンマーブル」はカゼイン製のマーブルパターンとしては最後の万年筆。ペン先は小さい割には弾力がある。ミルクを原料としたカゼインで作られており発色のいいのが特徴だが、水には敏感に反応し変形することもあるので注意が必要。
◇コンウェイ・スチュワートは、デ・ラ・ルー出身の技術者によって1905年に創業したイギリスの古豪ペンメーカー。現在はブランドを受け継いだBespoke British Pens Ltd.がさまざまな復刻モデルを中心に展開している。

材質:カゼイン

機構:レバーフィラー

製造年代:1930年代