Ohashido 大橋堂 漆 まだら塗り 万年筆 | Ohashido Black(Red/brown) Urushi Lacquer F. Pen c.2005

2022年05月30日

大橋堂の珍しいまだら塗りの万年筆。黒漆を塗って乾かした後、赤漆を塗り、更に黒漆を上塗りし研ぎ上げてある。漆黒の中から、赤と茶色の流れるような模様がうっすらと見える。製造年代は2000年代中頃、植原榮一氏晩年の挽きによる万年筆。
◇仙台に工房を構える大橋堂は、大正元年創業の万年筆老舗。現在は、先代の植原榮一氏から引き継いだ植原友一氏が漆塗万年筆をメインにさまざまな万年筆を全国展開している。