販売履歴 Pelikan Archive


売約済 Sold


2021/11/23

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 450 グリーンストライプ/ブラック ペンシル | Pelikan 450 Green Stripe/Black Pencil 1950s (b211021)

1950年~1963年まで製造されたペンシル。天ビスが短くてリングがある初期型。消しゴムは付いておりません。

◇クリップの先端及びリングの文字刻印[PELIKAN]の辺りに傷があります。(写真で確認できます)

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/11/08

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 555 トータスストライプ/ロールゴールド ボールペン | Plikan 555 Tortoise Stripe-Gold Double Ballpoint Pen 1956 (b211101)

555トータスストライプ/ロールゴールド ボールペンは500シリーズの万年筆にマッチするボールペン。1956年頃から1963年頃まで製造された。キャップの部分はロールゴールド(Gold Double)で作られている。シュナイダー製の新品リフィルが付属します。リフィルは入手可能です。

◇細かいスレ傷はありますが、目立つ傷や金属劣化はありません。おおむね良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/11/05

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 グリーンストライプ 万年筆 | Pelikan Souverän M800 Green Stripe Fountain Pen 1990s (b211110)

M800シリーズが発売されたのは1988年で、発売年のカタログでは「スーベレーン」ではなく「クラシックタイプ」となっている。ペン先は14Cのバイカラー仕様だったが翌年の1989年には18Cに変更されている。本商品のキャップリングの刻印がW.Germanyということは、本来なら統合前の製品ということになるが、ペン先が18Cであること、また実際には統合後もW.Germany刻印のものが使用されているので1989年以降の数年間に製造されたものと推測される。キャップの天冠と尻軸の底部はメタル仕様でペン先にはPFの刻印がある。現行品とくらべかなり軟らかいのが特徴。廃番品。現行品定価:59,400円。

◇使用品。クリップリングに極小の傷、キャップとバレルには極小のスレ傷があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/10/28

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 茶縞 万年筆 | Pelikan Souverän M800 Tortoise Brown Stripe Fountain Pen 2013 (b211014)

2013年製造の特別生産品。素材は2016年製造のM400ブラウンストライプと同じで、オレンジが目立つ色調となっている。ペン先はやや硬め。2013年、2000本限定。定価55,000円(税込)

◇ほぼ未使用状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/10/07

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 455 ブラウントータス ボールペン | Pelikan 455 Brown/Tortoise Stripe Ballpoint Pen c.1955 (b210905)

455トータスストライプは400シリーズの万年筆にマッチするボールペンで1955年から1963年まで製造された。シュナイダー製の新品リフィルが付属します。(写真に写っているリフィルは使用済み)リフィルは入手可能です。

◇縞模様の一部に極小の当たり傷があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/10/01

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M400 トータスシェルブラウン | Pelikan Souverän M400 Tortoise Brown Stripe - Special Edition 2016 (b210845)

2016年に発売された特別生産品。色合いは、2013年発売のM800茶縞と同系のオレンジが目立つ色相となっている。ペン先は14Cバイカラーでタッチは硬い。

◇試筆のみの美品です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/09/30

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン コンチェルト 万年筆 | Pelikan Concerto Limited Edition Fountain Pen 1996 (b210942)

バレルには、ベートーベン交響曲第9番「歓喜の歌」の一部が描かれている。バーメイルで(スターリングシルバーに鍍金)仕上げられたバレルの楽譜と花模様の美しさが際立つ逸品。ベースはM800で、バレルがシルバー製のためずっしりと重量感がある。(37グラム) ペン先は本来PF刻印が入っているのが普通ですが、このペンには刻印がありません。適度の弾力があり、バランスのいいペンです。1996年、4,000本限定。

◇尻軸に当たり傷があります。亀裂ではありません。(写真で確認できます)そのほかは極めて良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/09/28

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 1931 ゴールド 復刻シリーズ 万年筆 | Pelikan Originals of Their Time 1931 18Ct Solid Gold Limited Edition 1997 (b210941)

過ぎし日々の事物を振り返るのは魅力的でもあり、我々の日常生活にとってとても重要なこと。[Originals of their time]と称される復刻シリーズの意図は、過ぎし日々の事物を想い起しその精神を再現することにある、とパンフレットに書かれている。「1931ゴールド」はその精神に立って製造された復刻シリーズのひとつ。デザインの基になったのは1931年に発表された111というモデルで外観は限りなくオリジナルに近い。それもそのはずで、当時の製図を基に製造されたと言われている。バレルスリーブとキャップリングは18金製。(オリジナルは14金)尻軸はエボナイトでできておりオリジナルに近い雰囲気を醸し出している。ペン先は硬い。1997年発売。製造本数:5000本。定価:176,000円(税込)

◇多少使用程度の良品。極小のスレ傷があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/09/25

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 400N ライトトータスシェル 万年筆 | Pelikan 400N Light Tortoise Shell Fountain Pen 1956 (a210905)

400Nライトトータスシェルは、1956年に製造され1年もしないうちに廃番となったスーパーレアモデル。400Nには、ブラックストライプ、グリーンストライプ、ブラウンストライプ、グリーン・グリーンがあるがこれらの機種と違い、この400Nライトトータスシェルはクリアインクビューが設けられた特別仕様となっている。ペン先は弾力があり柔らかい。400シリーズの中では筆頭の超レアモデル。

◇キャップの上部に20ミリ、下部に10ミリの亀裂があります。亀裂の位置は、上部がクリップの左脇、下部はキャップリングのPELIKAN刻印[E]の上辺りです。(一番右側の写真で確認できます)傷は手当をしてありますのでインクの渇きなどはありません。インクの影響でキャップの中部全周に変色があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/09/24

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 グリーンストライプ 万年筆 | Pelikan Souverän M800 Green Stripe Fountain Pen 1990's (b210921)

スーベレーンM800は今日、数あるペリカン製品の中でも最も安定した人気を誇りペリカンのフラグシップモデルとなっている。本品は初期型で、ペン先は14C、キャップバンドの刻印はGERMANY、天冠と尻軸はメタル製の仕様となっている。キャップバンドの刻印は、1991年に[W.-GERMANY]から[PELIKAN GERMANY]に変わっているので、本品は1991年以降に製造された万年筆ということになる。ペン先にはPFの刻印があり、しなり具合や軟らかさは初期型特有のものがある。参考価格63,800円(税込)

◇使用品。キャップに極小のスレ傷はありますが、おおむね良好。
◇スーベレーン[Souverän]がペリカンドイツのカタログに初めて登場したのは1982年。最初のモデルはM400だった。日本では1年遅れの1983年のカタログに「#500 グリーンたて縞」として紹介されている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/09/03

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 101N トータスシェル ブラウン | Pelikan Tortoise-shell Brown Fountain Pen c.1937 (b210733)

ペリカン101Nは1937年に導入され1951年頃まで製造された。トータスシェルのバレルは、淡い部分と黒っぽい部分がはっきりしていてかなり大胆な模様。ペン先はかなり軟らかい。もともと100シリーズの万年筆には軟らかいペン先が多く見られるが、このペン先はスタブ調でかなり軟調、フワフワの個体。2014年に発売されたM101Nトータスシェルレッドはこのモデルが原型となっている。

◇クリップの先端に摩耗があります。メカニックガイドに傷があります。(写真で確認できます) 細かいスレ傷があります。80年前の万年筆ですから使用感はありますが、全体的には良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/08/30

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M400 ホワイトトータス 万年筆 | Pelikan Souverän M400 White Tortoiseshell Fountain Pen (a210645)

M400ホワイトトータスは2003年から今日まで製造されている人気商品。2012年にはM600ホワイトトータスも発売された。ペン先はやや硬め。定価41,800円(税込)

◇多少使用程度、状態良好です。
◇「スーベレーン」とは、ドイツ語で「優れもの」という意味。スーベレーン[Souverän]がペリカンドイツのカタログに初めて登場したのは1982年。最初のモデルはM400だった。日本では1年遅れの1983年のカタログに「#500 グリーンたて縞」として紹介されている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/08/29

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 ボルドー 万年筆 | Pelikan Souverän M800 Red Stripe Fountain Pen - Discontinued Model (b210847)

スーベレーンM800ボルドー(赤縞)は2001年から2012年まで12年間製造された。その間には、2003年に天冠のヒナ鳥が2羽から1羽に変わり、2010年には樹脂製から金属製になるなどいくつかの仕様変更がされている。ペン先の形状も若干変わった。本商品は天冠が金属製なので、2010年から2012年のわずか3年間しか製造されていないモデルということになる。ペン先は硬い。参考定価63,800円(税込)

◇多少使用程度、傷もなくすこぶる良好です。
◇「スーベレーン」とは、ドイツ語で「優れもの」という意味を持ち、1997年に「ペン・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、発売以来安定した人気を保っている。中でもM800は最も安定した人気を誇りペリカンのフラグシップモデルとなっている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/08/25

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M700 トレド 万年筆 | Pelikan M700 Toledo Fountain Pen - Current Model (b210831)

 「トレド M700」は、1931年に発表され絶賛を浴びた「111T Toledo」を継承したモデル。1本の製作には百を超える製造工程と一カ月以上の時間が費やされている。スターリングシルバーのバレルに装飾彫金によってペリカン鳥を掘り込んだ後、24Kゴールドの上張りを施こして仕上げてある。本商品は現行品。ペン先は18C(PF刻印)のバイカラータイプでタッチはやや硬め。定価165,000円(税込)

◇試筆のみ、美品。(新品同様)

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/08/22

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M101N トータスシェルレッド 万年筆 | Pelikan M101N Tortoise-shell Red Special Edition Fountain Pen 2014 (b210832)

1930年代にペリカン社が製造した100シリーズのヴィンテージ万年筆を復刻製造したもので、2011年の「トータスシェルブラウン」、2013年の「リザード」に続く第3作目のモデル。バレルのスリーブはセルロースアセテート、キャップと尻軸は高級樹脂で出来ている。ペン先はやや軟らか。4001ロイヤルブルーのボトルインク付き。国内では800本。定価55,000円(税込)

◇今のところ試筆一回のみの美品です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/08/16

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 450 トータスシェル / ブラウン ペンシル 1.18mm芯 | Pelikan 450 Tortoise Shell / Brown Mechanical Pencil 1950 (b210804)

トータスシェルペンシルは1950年から1963年まで製造された。本品は、軸の最上部に[PELIKAN 450 GUNTER WAGNER GERMANY]の刻印があり、トップの天ビスには金属リングのある初期型。消しゴムは付いておりません。

◇細かい使用傷があります。金属の劣化や摩耗はりません。おおむね良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/08/12

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 ブルーストライプ | Pelikan Souverän M800 Blue Stripe Fountain Pen 2000s (b210815)

M800スーベレーンは1997年に「ペン・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、発売以来安定した人気を保っている。本商品は天冠が樹脂製になっており、2003年以降に製造されたモデル。ペン先はかなり硬め。

◇多少使用程度、極小のスレ傷はありますがおおむね良好です。
◇「スーベレーン」とは、ドイツ語で「優れもの」という意味で徹底した品質管理のもとに製造されている。スーベレーンM800は最も安定した人気を誇りペリカンのフラグシップモデルとなっている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/08/01

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン バッグ型ペンケース 40本用 | Pelikan Black Pen Bag (40 penetrations) (a210642)

10本入りペントレーが4個、2段に(合計40本)収納できるようになったバッグ型ペンケース。スーベレーンM1000をピッタリ収納できるようになっています。バッグ型になっているので持ち運びもでき便利です。廃番品。参考価格55,000円。

◇ケース底部に、何かに押されたような痕があります。その他は良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/24

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 400NN グリーンストライプ 万年筆 | Pelikan 400NN Green Stripe Fountain Pen 1956 (b210720)

ヴィンテージペリカンの王道、1950年代の400NNグリーンストライプ万年筆。3種類ある400シリーズの中では最後のモデルで1956年に製造された。各部品が堅牢にできていて製品精度が高く、数あるヴィンテージペリカンの中でも名品のひとつといわれる。バランスもよく、使いやすさという点でもお奨めの万年筆。400シリーズ特有の弾力があり軟らかめのペン先。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/24

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 グリーンストライプ | Pelikan Souverän M800 Green Stripe Fountain Pen 1990s (a210639)

スーベレーンM800は1987年に導入された。当初はペン先が14Cだったが数年後に18Cに、キャップバンドの刻印は1991年に[W.-GERMANY]から[GERMANY]にそれぞれ変更された。本品のキャップバンドの刻印は[GERMANY]なので1991年以降の製造品ということなる。キャップトップのロゴは金属製で、ペン先にはpfの刻印がある。ペン先のタッチは弾力があり、やや軟らか。キプリス製の革ケースが付属します。

◇キャップの下部と最上部の2か所に小さなヘアーラインがあります。(写真で確認できます)写真では目立ちますがインクの渇きなどの問題はありません。他の部分は綺麗です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/19

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M910 レッドトレド 特別生産品 | Pelikan M910 Toledo Red Special Edition Fountain Pen 2007 (b210713)

2007年に発売されたワンタイムエディション。1931年に発表し称賛された名品[Pelikan 111 Toledo]のデザインを継承しており、バレルにはブランドを象徴するペリカンの母子像が熟練されたマイスターによって彫り込まれている。バレルの下部にはシリアルナンバーば刻印されている。鮮やかな赤のキャップと、精緻なトレドワークのコンビネーションが映える逸品。2007年発売。国内販売数120本。参考価格:198,000円(税込)

◇試筆のみの美品。
◇トレドの彫金は複雑を極め、一本の万年筆が完成するまでには実に百以上の製作工程と一カ月以上の時間が費やされると言われている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/15

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 100N グリーン マーブル 万年筆 | Pelikan 100N Green Marble Fountain Pen 1937 (b210703)

100Nは最初期モデル「100」から派生したモデルで1937年に導入された。その後、クリップやキャップバンド、首軸、インク窓、ペン先などの仕様変更を経て1954年まで製造が続いた100に比べるとキャップや尻軸がふっくらと丸みを帯びた形状になっている。セルロイド製なので、現代の万年筆に比べ比較的軽い。(15グラム) ペン先はしなりと腰のあるペリカン独特の感触がある。

◇細かいスレ傷はありますが、ゆがみや金属の劣化もなく全体的に良い状態が保たれています。インクビューも非常に綺麗です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/14

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 350 グリーン マーブル メカニカルペンシル | Pelikan 350 Green Marble Mechanical Pencil 1950s (b210615)

1950年に導入されたメカニカルペンシル。クリップの形状は1940年代の万年筆100Nと同じ「ドロップタイプ」で、万年筆140が導入された1952年には「ペリカンのくちばし状」になっている。つまり、この「ドロップタイプ」のペンシルは2年間しか製造されていないということになる。非常に綺麗な模様です。消しゴムは付いていません。

◇極小のスレ傷はありますが深い傷や金属の劣化はありません。良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/12

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M1000 グリーンストライプ | Pelikan Souverän M1000 Green Stripe Fountain Pen (b210708)

M1000はスーベレーンシリーズの中では最大サイズのモデル。全長(首から出ている部分)が27ミリという圧倒的に長いペン先と、その軟らかさが売り物の万年筆である。他にも軟調ペンはいろいろあるが、M1000のしなやかさは繊細で独特のものがある。本商品は天冠が樹脂製で一世代前の万年筆。定価82,500円(税込)

◇あまり使用された形跡ありません。傷もなく極めて良好の状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/10

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M250 トランスペアレント 万年筆 | Pelikan M250 Clear Transparent Fountain Pen 2000 (a210619)

このM250はもともとメッキペン先が付いたM200だったが、前オーナーがフルハルターの森山氏に頼んで14Cペン先に交換してもらったとのこと。M200(メッキニブ)とM250(14Cニブ)はペン先だけの違いなので、ペン先を14Cに取り換えた時点でM250となった。ただどういう訳か、天ビスはM205用のシルバーになっているので、これは後に出てくるM205のビスに取り換えられたということであろう。ペン先はフルハルター森山氏の調整品。

◇キャップリング腐食あり。全体に傷があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/10

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 バーントオレンジ 万年筆 | Pelikan Souverän M800 Burnt Orange Special Edition Fountain Pen 2015 (b210524)

かなり濃いブラウンのキャップと尻軸にオレンジのバレルという配色は落ち着いた雰囲気があり、それでいて華がある。2015年発売の特別生産品。ペン先はやや硬め。国内販売数は1500本。定価66,000円(税込)

◇試筆程度の美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/07/04

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M620 ストックホルム 都市シリーズ スペシャルエディション | Pelikan M620 Stockholm City Series Special Edition Fountain Pen 2002 (a210618)

2002年から始まった都市シリーズのひとつ。世界で最も美しい水の都として知られるスウェーデンのストックホルムをテーマにした特別生産品。濃淡のあるマーブル調のブルーが美しい万年筆。ペン先はフルハルター森山氏によってBからF相当に調整してあります。

◇首軸のリングががボロボロに腐食しています。(写真で確認できます)これはなんともしがたいのでこのままで販売します。
◇都市シリーズには、2002年のベルリン、マドリッド、サンフランシスコ、2003年のシカゴ、ニューヨーク、2004年のアテネ、上海がありいずれも人気が高い。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/30

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 グリーンストライプ フルハルター森山氏調整品 | Pelikan Souverän M800 Green Stripe(tuned by nib meister Moriyama, Fullhalter. (a210617)

M800はスーベレーンシリーズの中では2番目に大きいサイズの万年筆で、発売以来安定した人気を誇るペリカンの代表的万年筆。本品は一世代前の2000年代の製造品で、フルハルター森山氏の調整になる3Bニブ(3BをM相当に調整)が搭載されている。 ペン先の位置が2ミリくらい前方に出してあります。フルハルターのショップカードは付属しません。参考価格63,800円(税込)

◇使用品。首軸のリングに腐食が始まっていたので首軸とバレルは新品部品に交換してあります。 キャップと尻軸には極小のかすれキズがあります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/29

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 101N トータスシェル 万年筆 | Pelikan Tortoise-shell Fountain Pen c.1937 (a210610)

このモデルは1937年に導入され1951年頃まで製造された。べっ甲柄のバレルは、濃淡の部分に黒が混ざった大胆な模様で非常に美しい。本品のペン先は久保工業所にて、クーゲル調にリチップしてあり、この時代の万年筆に良く見られるフンワリとした軟らいタッチ。2014年に発売されたM101Nトータスシェルレッドはこのモデルが原型となっている。10万円を越していますので安いとは言えませんが、このモデルとしてはお買い得価格です。

◇クリップに摩耗があります。バレル下部に極小の変形(膨らみ)があります。その他は、目立つ傷や凹みなどはありません。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/25

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M600 ターコイズホワイト 特別生産品 | Pelikan Souverän M600 Turquoise White Special Edition Fountain Pen (b210523)

2015年の特別生産品M600ピンクに続いて発売された特別生産品。ホワイトと鮮やかなターコイズブルーの取り合わせが爽やかですがすがしい。上品で清楚な雰囲気を感じさせる逸品です。2018年発売、定価49,500円(税込)

◇試筆程度の美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/22

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M320 グリーン 特別生産品 万年筆 | Pelikan Souverän M320 Green Special Edition Fountain Pen 2007 (a210631)

2007年に発売されたミニサイズの特別生産品。同様タイプのグリーン・オー・グリーンと比べると、M320グリーンの方が模様が細かくて鮮やか。素材は2014年発売のヴァイブラントグリーンと同じ。ペン先のタッチは普通。定価38,500円(税込)

◇スーベレーンとはドイツ語で「優れもの」という意味で、一本一本が熟練工によって作られている。1982年に導入されて以来さまざまなモデルが製造されペリカンのフラグシップとなっている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/20

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 110 ホワイトロールゴールド ダイヤモンドパターン 万年筆 | Pelikan 110 White Gold Doublè(Rolled gold) Diamond Guilloche 1931 (a210609)

1931年から1938年まで製造されたモデル。素材はホワイトロールゴールド(銀張り)で、キャップとバレル全体にダイヤモンドパターンの彫刻が施されている。キャップ上部の周囲には4つの空気穴があるのが特徴。(4個の内2個の穴がやや大きくなっています) ペリカン製の万年筆としては最初期のもので、このホワイトロールゴールドのような金属製の万年筆はセルロイド製に比べて絶対数が極端に少なく評価も高い。2000年に発売された「1931 ホワイトゴールド Originals of their time」はこのモデルを原型に作られている。

キャップ先端に摩耗、キャップ・天冠に打痕(へこみ)あり。キャップに名刻印あり。バレル内壁に色ムラがあります。デメリットはありますが、いずれも使用上の支障はありません。希少価値や相場観からすると破格値です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/12

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン メルツ&クレル 400NN グリーンストライプ 万年筆 | Pelikan Merz & Krell 400NN Green Stripe Fountain Pen 1973 (a210515)

1950年代の400NNを復刻したもので、緑縞、茶縞、黒縞と黒の4種類が存在する。これらの復刻品は日本市場からの要請で作られることになったが、要請があった時ペリカンはすでに部品の金型などを廃棄していたため、メルツ&クレル社に作らせたといういきさつがある。外観はオリジナルの400NNに限りなく忠実に復刻されている。違う部分としては、ペン先やペン芯などの形状が若干異なることと、尻軸とバレルの結合部が面一(ツライチ)になっていることなどである。ペン先はやや硬め。オリジナルの400のような弾力はない。

◇丁寧に使ってあり、目立つ傷はありません。極めて良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/09

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 500NN トータス ブラウン ストライプ 万年筆 | Pelikan 500NN Tortoise Brown Stripe Fountain Pen 1956 (a210436)

1956年から1963年まで製造されたモデル。400NNのセルロイド製キャップをゴールドプレート製のキャップにしたのが500NNである。バレル下部には、[PELIKAN 500 GÜNTER WAGNER W.-GERMANY]と刻印がある。ペン先は、この時代のペリカンらしい適度のしなりと弾力がある。

◇クリップの先端に一部摩耗(写真で確認できます)、軸にも極小の傷があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/04

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 グリーンストライプ 初期型 20Cニブ | Pelikan  | Souverän M800 Green Stripe Fountain Pen with 20C nib 1987 (a210512)

スーベレーンM800に20Cニブが搭載された珍しい個体。20Cニブについては、新生ドイツ誕生記念、丸善創業120周年記念や#900ビッグトレドなどには採用されたことが知られているが、M800の通常モデルに20Cニブが搭載されたことはペリカンドイツのパンフレットにも記載はない。ただ、M800の初期ものについてはある程度の数が確認されており、ごく少ない数の20Cニブ付きM800が出回ったことは間違いないようだ。当店でも過去に新品箱付の状態の20Cニブ付きM800緑縞万年筆を入手した履歴もある。尻軸にはメタルが張り付けてあり、天冠のロゴマークはメタル製で、キャップバンドには[W.-GERMANY]の刻印がある。ペン先の弾力としなやかさは格別のものがある。

◇使用品。極小のスレ傷はありますが、目立つ傷はありません。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/06/03

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 150周年 M760 ゴールド 万年筆 | Pelikan 150th Jubilee M760 Gold Plated Fountain Pen 1988 (b210603)

ペリカン社の創業年1838年から数えて150年目に当たる1988年に発売された限定万年筆。キャップにはW.Germany 1838-1988の刻印があるので初期型である。後にはこれらの年号が削除された。全体がゴールドプレート仕様で、バレルにはシリアルナンバーが刻印されている。ペン先は18Cと14Cの両方の仕様が存在するが、本品は18Cで、PFの刻印がある。

◇若干使用程度の良品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/05/24

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M300 ブラック 万年筆 | Pelikan Souverän M300 Black Fountain Pen (b210533)

M300はスーベレーンシリーズの中では最小サイズの万年筆。1998年に登場し、いくつかの仕様変更を経て20年以上製造されたが惜しまれながら2020年に廃番となった。本商品のM300ブラックは2007年頃に廃番となっている。スーベレーンM300には軟らかいペン先が付いているものが往々にしてありファンも多い。本商品のペン先はかなり軟らかめの個体。参考定価(最終モデル)49,500円(税込)

◇「スーベレーン」とは、ドイツ語で「優れもの」という意味。1本1本が熟練された匠の技によって製造されている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/05/22

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 500NN ブラック ストライプ 万年筆 | Pelikan 500NN Black Stripe Fountain Pen 1956 (b210507)

500NNは、500、500Nに続いて1956年に発売されたモデルで1963年まで製造された。全体の仕様としては、400NNのセルロイドキャップをゴールドプレート製にしたのがこの500NN。400/500シリーズのペン先は弾力としなりが持ち味だが、本品のペン先はかなり軟らかくてフレキシブルな個体。

◇金属部に極小のスレ傷がありますが摩耗はありません。その他は良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/05/19

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 400NN グリーンストライプ ステノニブ 万年筆 | Pelikan 400NN Green Stripe Fountain Pen 1950s (b210506)

ヴィンテージペリカンの王道といわれる1950年代の400NNグリーンストライプ万年筆。素材がが堅牢にできていて精度も非常に高い。ペン先が珍しく、速記用のステノニブ付き。ステノニブ特有のシャリシャリした感じで、ふんわりと軟らかいタッチ。バレルには「Pelikan  Steno」のシールが張り付けられたままで、箱の横にも「Steno」と書いてある。(発売当時書かれた筆記体)

◇試筆程度の美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/05/13

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 1931 ゴールド リミティッドエディション 万年筆 | Pelikan 1931 Originals of Their Times - Limited Edition Fountain Pen 1997 (b210515)

1931 ゴールド」は「Originals of their times」と称し、1997年から発売されている復刻限定シリーズのひとつでその第一作。ベースになったのは1930年に発売されたモデル「111」。オリジナルの14金製に対して復刻品は18金製だが、外観は限りなくオリジナルに近い。バレルスリーブには「AU 750 18CT」の刻印があり、首軸と尻軸はエボナイト製の仕様となっている。1997年、5000本限定。

◇多少使用程度の良品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/05/09

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M1000 グリーンストライプ 旧型 | Pelikan Souverän M1000 Green Stripe Fountain Pen 2000s (a210422)

M1000はスーベレーンシリーズの中では最大サイズのモデル。天冠は樹脂製の仕様になっており、2003年以降の旧型。ペン先の出ている部分の長さが27mmという特大のペン先はしなやかで軟らかい。ペン先は金ペン堂で調整してあります。現行品の定価82,500円(税込)

◇多少使用程度の良品。箱に破れがあります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/26

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 400NN グリーンストライプ ステノニブ 万年筆 | Pelikan 400NN Green Stripe Fountain Pen with Steno Nib 1950s (b210408)

ヴィンテージペリカンの王道、1950年代の400NNグリーンストライプ万年筆。各部品が堅牢にできていて製品の精度が高い万年筆といえる。ペン先が珍しく、速記用のステノニブ付き。ステノニブ特有のシャリシャリした感じで、ふんわりと軟らかいタッチ。この機種にはもともとキャップのセーフ ティ機構が備わっている。キャップを締めていくと、最後に首軸の反り返り部分がキャップ内に設けられた溝にはまり、キャップがはずれにくくなるというもの。もっとも、この引っ掛かかり(セーフティ機構)は使用していると摩耗してしまい、早晩なくなってしまう。つまるところ、この機能が残っているということはあまり使用されていないということにもなる

◇目立つきずものなく非常に良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/23

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 グリーンストライプ 万年筆 初期型 | Pelikan Souverän M800 Green Stripe Fountain Pen 1980s (b210410)

本商品は1987年に導入された最初期型で、ペン先は14C、キャップバンドの刻印はW.-GERMANY、天冠と尻軸はメタル製の仕様となっている。キャップバンドの刻印[W.-GERMANY]は1991年には[PELIKAN GERMANY]に変更されているので、本品は1987年から1991年までに製造された万年筆ということになる。ペン先は、特別軟らかい個体ではないがそれでも現行品と比べるとかなり軟らかい。ラベルが日本製ではないので日本国内で発売されたものではないようです。現行品定価63,800円(税込)

◇試筆程度の美品。
スーベレーンM800は数あるペリカン製品の中でも最も安定した人気を誇り、ペリカンのフラグシップモデルとなっている。「優れもの」という意味を持つスーベレーン[Souverän]がペリカンドイツのカタログに初めて登場したのは1982年。最初のモデルはM400だった。日本では1年遅れの1983年のカタログに「#500 グリーンたて縞」として紹介されている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/22

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M700 トレド 万年筆 | Pelikan M700 Toledo Fountain Pen 1997-2010 (a210423)

レド M700は、1931年に発表され絶賛を浴びた「111T Toledo」を継承したモデル。1本の製作には実に100以上の製造工程と一カ月以上の時間が費やされている。スターリングシルバーのバレルに装飾彫金によってペリカン鳥を掘り込んだ後、24Kゴールドの上張りを施こして仕上げてある。本商品は天冠のペリカン鳥が1羽で樹脂製(シールタイプ)、尻軸の刻印はPELIKAN GERMANYとなっているので2003年以降の第2世代のトレドということになる。ペン先は18C(PF刻印)のバイカラータイプで硬い。2003年当時の定価:100,000円。(現行モデルは165,000円/税込)

◇試筆程度、クリップに極小のスレ傷あり。外箱の一部に破れがあります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/17

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M640 ポーラーライト 自然の美観シリーズ第3作 万年筆 | Pelikan M640 Polar Lights Special Edition Fountain Pen 2008 (a210419)

自然をテーマに、世界各地の稀有な景観にスポットを当てた「自然の美観」シリーズで、「ナイアガラの滝」、「サハラ砂漠」に続く第3作。第3作の「ポーラーライト」は、オーロラや北極光に代表される北極圏の夜空の神秘で幻想的な光をイメージして作られている。シルバーの部分はプラチナ合金が使用され、ペン先はロジウム仕上となっている。ペン先はやや硬め。2008年発売。国内販売数:400本。参考定価63,800円(税込))保証書には丸善の印があります。

◇試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/17

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M640 サハラ 自然の美観シリーズ第2作 万年筆 | Pelikan M640 Sahara Special Edition Fountain Pen 2007 (a210418)

自然をテーマに、世界各地の稀有な景観にスポットを当てた「自然の美観」シリーズの第2作。第2作は大西洋から紅海にかけて広がる地球上でもっとも巨大な砂漠「サハラ」がテーマ。注目は金属製のバレル。ギロシェの技法で作られた金属のベースに、何層ものラッカーコーティングで仕上げられている。尻軸から前方に向かって流れる美しい曲線は、サハラの砂が作る大自然の雄大な光景を表現している。ペン先は、第1作「ナイアガラ」とは違いバイカラーの仕様となっている。2007年発売。参考定価63,800円(税込)保証書には丸善の印があります。

◇試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/16

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M640 インディアン・サマー 自然の美観シリーズ第5作 万年筆 | Pelikan M640 Indian Summer Special Edition Fountain Pen 2009 (a210421)

「インディアン・サマー」は、自然をテーマに、世界各地の稀有な景観にスポットを当てた「自然の美観」シリーズのひとつで、「ナイアガラの滝」、「サハラ砂漠」、「ポーラーライト」、「エベレスト」に続く第5作。インディアンサマーとは、晩秋から初冬にかけての穏やかで温かい日のこと。日本語でいうと、小春日和にあたる。晩秋の落葉が燃えるような赤色を背景に描かれている。ペン先はロジウム仕上となっている。ペン先はやや硬め。2009年発売。参考定価63,800円(税込)保証書には丸善の印があります。

◇試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/13

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M640 ナイアガラの滝 自然の美観シリーズ第一作 万年筆 | Pelikan M640 Niagara Falls Special Edition Fountain Pen 2007 (a210420)

自然をテーマに、世界各地の稀有な景観にスポットを当てた「自然の美観」シリーズの第1作。アメリカとカナダの国境にに位置し、全体の長さが1キロ以上もあり、落差が60メートルもあるというナイアガラ大瀑布がライトブルーのバレルに表現されている。ペン先はロジウム仕上げ、クリップはジャーマンシルバーという仕様。ペン先はやや硬め。2007年発売。国内販売数:350本。参考定価57,200円(税込)
◇試筆のみの美品。外箱の隅に破れあり。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/12

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン K800 ブルー・オー・ブルー ボールペン 特別生産品 | Pelikan K800 Blue o' Blue Special Edition Ballpoint Pen 2010 (b210249)

[Blue o' Blue]とは、ブルーにブルーを重ねるという意味。濃度の違う水色、青色、紺色のアクリルを幾重にも重ねた素材を使用してあり、奥深く、落ち着いた雰囲気がある。半透明で、明るい光にかざすと透けて見える。2010年発売の特別生産品。定価35,200(税込)
◇試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/07

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M600 ヴァイブラントグリーン 特別生産品 万年筆 | Pelikan Souverän M600 Vibrant Green Special Edition Fountain Pen 2014 (b210216)

2014年に発売された特別生産品。使用されている素材は2007年発売のM320グリーンと同じ。グリーン系のM600グリーン・オー・グリーンと比べると、ヴァイブラントグリーンは模様が細かくて鮮やか。定価49,500円(税込)国内販売数800本限定。
◇試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/05

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M805 デモンストレーター(英語刻印入り) 特別生産品 | Pelikan Souverän M805 Demonstrator Special Edition Fountain Pen 2015 (b210309)

2008年に発売され好評を博したデモンストレーター M800(ゴールドトリム)のシルバートリムのバージョン。バレルには英語で各部の名称が刻印されている。2015年発売、国内販売数300本限定。定価71,500円(税込)
現在は未使用です。(今後、店頭で試筆することがあります)

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/01

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M1000 グリーンストライプ 旧型 | Pelikan Souverän M1000 Green Stripe Fountain Pen 2000s (b210350)

天冠が樹脂製なので、2003年から2010年まで製造された旧型のスーベレーンM1000。ペン先はフルハルターの森山氏がBBBを長刀風に研いだもの。BBBはすでに廃番になっているので貴重な万年筆。フルハルターのショップカードは付属しません。
◇若干使用してありますが目立つ傷はありません。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/29

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 ブルーストライプ 万年筆 初期型 | Pelikan Souverän M800 Blue Stripe Fountain Pen 1980s (b210323)

天冠は金属の彫り、尻軸底部はメタル、ペン先はEN刻印ニブという仕様のスーベレーンM800の初期モデル。1980年代末から採用されているEN刻印ニブは軟らかい個体が多い。本品も定評通り、やや軟らかめの個体。
◇若干使用程度の良品です。キャップの写真で白いものが映っていますが、これは埃です。
◇「スーベレーン」とは、ドイツ語で「優れもの」という意味で、熟練された匠の技によって製造されている。1987年に導入されたスーベレーンM800は最も安定した人気を誇るフラグシップモデルとなっている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/22

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M800 ブルー・オー・ブルー 万年筆 特別生産品 | Pelikan M800 Blue o' Blue Special Edition Fountain Pen 2010 (b210248)

[Blue o' Blue]とは、ブルーにブルーを重ねるという意味。濃度の違う水色、青色、紺色のアクリルを幾重にも重ねた素材を使用してあり、奥深く、落ち着いた雰囲気がある。サイズはM800ベー スで、明るい光にかざすと透けて見える。ペン先は硬め。2010年発売の特別生産品。定価60,500円(税込)ボールペンは含まれません。
◇試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/20

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M300 緑縞 万年筆 | Pelikan Souverän M300 Green Stripe Fountain Pen Discontinued Model (b210306)

M300はスーベレーンシリーズの中では最小サイズの万年筆。M300緑縞は1998年に登場し、いくつかの仕様変更を経て20年以上製造されたが惜しまれながら2020年に廃番となった。本商品は天冠がヒナが一羽の樹脂製で、2003年から2010年まで製造された第二世代モデル。スーベレーンM300には軟らかいペン先が付いているものが往々にしてありファンも多い。本商品の個体は比較的硬めです。参考定価(最終モデル)49,500円(税込)
◇「スーベレーン」とは、ドイツ語で「優れもの」という意味。熟練された匠の技によって製造されている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/17

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 1931 ホワイトゴールド 特別生産品 | Pelikan 1931 White Gold Originals of their time Limited Edition 2000 (a210302)

1931 ホワイトゴールド」は、[Originals of their time] と称し1997年から発売されている復刻限定シリーズのひとつで、第4作としてに2000年に発売された。1931年に発表された3種類あるオリジナルの[110 White gold Double]を基に復刻したもので、首軸と尻軸はエボナイト製でクリップはジャーマンシルバーの仕様となっている。このペンの元オーナーによると、ペン先はフルハルターで調整してもらったとのことですが、フルハルターのショップカードは付いておりません。若干の使用品、極小のスレ傷があります。2000年、限定1931本。(国内200本)
若干の使用品、極小のスレ傷があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/10

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M910 レッド トレド 特別生産品 | Pelikan M910 Red Toledo Special Edition Fountain Pen 2007 (b210107)

2007年発売のワンタイムエディション。1931年に発表し称賛された名品[Pelikan 111 Toledo]のデザインを継承しており、バレルにはブランドを象徴するペリカンの母子像が熟練されたマイスターによって彫り込まれている。鮮やかな赤のキャップと、精緻なトレドワークのコンビネーションが映える逸品。2007年発売。国内販売数120本。参考価格:198,000円(税込)
◇試筆のみ。未使用状態。
◇トレドの彫金は複雑を極め、一本の万年筆が完成するまでには実に百以上の製作工程と一カ月以上の時間が費やされると言われている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/09

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M600 マリーンブルー 特別生産品 | Pelikan M600 Marine Blue Special Edition Fountain Pen 2001 (b210218)

2001年に特別生産品として発売された「M600マリーンブルー」は、ソニーマレーシアがペリカンに発注したモデル「M600ソニー」と同じ仕様のようである。全体の製造本数は5500本で、日本への供給はこの中から振り分けられたと思われる。同様のブルーカラーとしては2013年発売のM605があるが、M605は若干薄い色合いだがM600の方が少し濃くて発色のいいブルーという感じがする。ペン先はやや硬めですが、中型サイズの使いやすい万年筆です。定価41,800円(税込)
◇試筆程度の美品。
◇スーベレーンとはドイツ語で「優れもの」という意味で、一本一本が熟練工によって作られている。1982年に導入されて以来さまざまなモデルが製造され、スーベレーンは今やペリカンのフラグシップとなっている。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/04

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M700 トレド 万年筆 | Pelikan M700 Toledo Fountain Pen (b210307)

「トレド M700」は、1931年に発表され絶賛を浴びた「111T Toledo」を継承したモデル。1本の製作には実に100以上の製造工程と一カ月以上の時間が費やされている。スターリングシルバーのバレルに装飾彫金によってペリカン鳥を掘り込んだ後、24Kゴールドの上張りを施こして仕上げてある。本商品は天冠のペリカン鳥が1羽で樹脂製(シールタイプ)、尻軸の刻印はPELIKAN GERMANYとなっているので2003年以降の第2世代のトレドということになる。ペン先は18C(PF刻印)のバイカラータイプで硬い。2003年当時の定価:100,000円。(現行モデルは165,000円/税込)
◇試筆のみの美品。外箱の一部に破れがあります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/02

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M800 加賀沈金万年筆 春秋二季 「紅葉」 | Pelikan M800 Autumn Leaves LE Chinkin Fountain Pen 2008 (b210217)

「沈金」は漆面に対して刃物で文様を彫り、そこに金箔や金粉を押し込んで文様を作り上げる技法。紅葉が宙を舞う様が美しく描かれている。「桜舞」と「紅葉」の2本が春秋二季としてセットで発売された。作家は関 光広。2008年発売、限定250本。定価:220,000円。(税込)
◇試筆程度の美品。
Chinkin is a traditional Japanese technique of decorating lacquerware using gold powder after carving designs into the lacquered surface with a sharp chisel.  This is a very beautiful and gorgeous pen depicting the fall of maple leaves.  Artist: Mitsuhiro Seki.

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/14

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン K320 オレンジ ボールペン 特別生産品 | Pelikan Souverän K320 Orange Ballpoint Pen Special Edition 2004 (b210231)

半透明の鮮やかかなオレンジが美しい2004年の特別生産品。中古市場では滅多に出てこない希少のミニタイプのボールペン。Uni Jetstreamのリフィルが付いています。まだしばらく使えます。
◇試筆程度の美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/04

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 100N グリーン 万年筆/ペンシルセット | Pelikan 100N Green Stripe Fountain Pen/Pencil Set c.1940 (b210207)

100Nは、100に続いて1937年に導入されたモデル。初期においては、キャップと尻軸がエボナイト製だった。本品はクリップとキャップリングに縦溝が入った仕様でセルロイド製なので製造年代は1940年に入ってからのものと思われる。ペン先の感触は、400シリーズとは違い100シリーズ特有のものがある。繊細な軟らかさと弾力を併せ持つ個体です。
◇キャップに、クリップ痕が一ヵ所あるくらいで他は良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/26

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン 400NN グリーンストライプ | Pelikan 400NN Green Stripe Fountain Pen 1956 (b210115)

400NNはヴィンテージペリカンの王道とも言えるモデル。堅牢な素材、製品の精度、あらゆる面において質の高い万年筆である。珍しい機能としては、キャップの外れ防止機能が備わっているのがおもしろい。更にはペリカンとしては極めて珍しいクーゲルニブが搭載されているのも一つの付加価値。ペン先のKM刻印、バレルのKMシール、オリジナル個箱のシールもKMというすべてがマッチしている完璧なコレクション。
◇試筆程度、傷、打痕など全くない極上品です。総点検済、保証付き。
◇ペリカン400シリーズは1950年の400に始まり、1956年の400N、400NNの3種類があり、いずれもヴィンテージペリカンとしての評価が高い。最後のモデル400NNは1965年まで製造が続いた。1973年のメルツ&クレルは400NNを復刻したもの。
◇キャップの外れ防止用セーフティ機能:キャップが緩んでも、ズルズルと外れてしまわないようにするための防止機能。キャップの内壁に溝があり、キャップを装着すると首軸先端のくびれ部がその溝にすっぽりはまり、キャップが動きにくくなるというもの。ただこの機能は、使用しているうちにキャップの溝部がすり減り、将来的には効かなくなってしまう。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/23

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン M101N ブライトレッド 特別生産品 | Pelikan M101N Bright Red Special Edition Fountain Pen 2017 (b201144)

トータスシェルブラウン、リザード、トータスシェルレッドに続き製造された復刻シリーズの第4弾。1935年に導入された往年のヒストリックモデル101コーラル(珊瑚)がベースになっている。形状で違う部分は、ヒストリックモデルが平坦な尻軸に対し、復刻品は丸みを帯びたいわゆるNタイプの仕様となっている。色あいは復刻モデルの方が若干濃いブライトレッド。2017年発売。国内販売数は800本。試筆程度の美品。白い外箱の隅に破れがあります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/17

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M1005 デモンストレーター 万年筆 | Pelikan Souverän M1005 Demonstrator Special Edition Fountain Pen 2011 (b201256)

M1000デモンストレーターは、フランスの有名な賞「ル・トロフィー・ド・スティログラフ」を受賞している逸品。ペン先はロジウムプレート、クリップとリングはパラジウムプレート仕上げされており、インクを入れると金属部が更に映える。ペン先は、通常のM1000同様にかなり軟らかい個体。吸入量は現行の万年筆では最大級を誇る。2011年発売の特別生産品。日本国内は300本のみ。定価74,800円(税込)試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/16

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン スーベレーン M800 グリーンストライプ 最初期型 | Pelikan Souverän M800 Green Stripe Fountain Pen, First Model 1987 (b210103)

スーベレーンM800は今日、数あるペリカン製品の中でも最も安定した人気を誇るフラグシップモデルとなっている。本品は1987年に導入された最初期型で、ペン先は14C、キャップバンドの刻印はW.-GERMANY、天冠と尻軸はメタル製の仕様となっている。キャップバンドの刻印[W.-GERMANY]は1991年には[PELIKAN GERMANY]に変更されているので、本品は1987年から1991年までに製造された万年筆ということになる。ペン先のしなり具合や軟らかさは初期型特有のものがあります。ドイツ国内で仕入れしたもので、ドイツ語の値札(340マルク)、シール(14C BB)が付いています。参考価格63,800円(税込)
試筆程度の美品。
◇スーベレーン[Souverän]がペリカンドイツのカタログに初めて登場したのは1982年。最初のモデルはM400だった。日本では1年遅れの1983年のカタログに「#500 グリーンたて縞」として紹介されている。

[トップに戻る・Back to top]