売約済 Sold


2021/11/07

         

-円

(定価:-円)

De La Rue デ・ラ・ルー オノト 5050 万年筆 | De La Rue Onoto 5050 Plunger Filling Fountain Pen c1930 (b211013)

1930年頃製造のプランジャー式「オノト」万年筆。型番の刻印がないが、寸法、ペン先、全体の仕様からNo.5050と断定して間違いない。デ・ラ・ルーの資料として一番詳しい[Onoto the Pen - De La Rue and Onoto Pens 1880-1960](Stephen Hull著)に全く同じ万年筆が記載されている。資料本に記載されているパンフレットの日付は1930年頃とある。インクの吸入方法はデ・ラ・ルー独自のプランジャー式。ペン先は、適度のしなりがある軟調タイプ。「オノト」はデ・ラ・ルーのブランド名。夏目漱石、内田魯庵をはじめとする多くの文豪が使用していたことは良く知られている。

◇キャップとバレルに刻まれたバーリーコーンの模様は綺麗に残っており状態は非常に良い。
◇デ・ラ・ルーは英国の古豪ペンメーカー。1821年にトーマス・デ・ラ・ルーがロンドンで開業した会社で、もともとは印刷会社だった。1905年ごろから本格的な万年筆を製造を開始した。プランジャー式はデ・ラ・ルーが開発した独特の吸入方式。つまみを引き上げ、押し込むと空気が圧縮され押し切った時に一気にインクが吸入される仕組み

[トップに戻る・Back to top]