デ・ラ・ルー オノト セーフティ 繰り出し式 | De La Rue Onoto Safety Pen C.1917

2021年08月03日

デ・ラ・ルー製造の極めて珍しいセーフティ繰り出し式万年筆。製造年代は、第一次世界大戦中かあるいはその直後と思われる。デ・ラ・ルー製造のセーフティ繰り出し式としては最初期のペン。オノト万年筆の資料としては最も詳しい資料本[Onoto the Pen De La Rue and Onoto Pen 1880-1960](Stephen Hull著)でも第一次世界大戦以前のペンは2本しか記載されていない。ペン先には[THO'S DE LA RUE & CO.LTD. 14CT]と刻まれている。ペン先は軟らかい。
デ・ラ・ルーはもともと切手やトランプや新聞などを印刷していた印刷会社。1881年に筆記具業界に参入し、1958年に廃業するまでにさまざまな万年筆を世に送り出した。プランジャー式の万年筆はオノトの専売特許であることはよく知られている。
素材:エボナイト
吸入機構:セーフティ式
製造年代:1910年代