コンクリン エンデューラ サファイア・ブルー フラットトップ | Conklin Endura Sapphire Blue Flat Top 1924

2021年06月16日

「エンデューラ=Endura」は、1923年に開発導入された「デューラグラフ=Duragraph Model」の直後に発表されたモデル。デューラグラフど同様、コンクリンにとってはマスターピース格の万年筆。「エンデューラ」という名称は「耐える、持ちこたえる」という意味の[Endure]から取ったもので、「耐久性があり高品質な万年筆」という意味が込められている。ペン先には[ENDURA]の文字が、レバーには[PAT.NOV.17.1925]が刻印されている。このモデルの実際の導入年は1924年。