プラチナ 蒔絵万年筆 古銭 露水 | Platinum Togidashi Maki-e "Old Coin" Signed by Rosui C.1930s

2021年06月18日

プラチナ製の蒔絵「古銭」には乾漆タイプと研出タイプがあるが、中古市場で見かけるのはほとんどが乾漆タイプで、本商品の研出タイプは極めて少ない。キャップと軸に金箔を蒔き、金色と銀色の古銭を描き研ぎ出して仕上げてある。作家はプラチナ製蒔絵万年筆ではよく知られる小川露水。製造年代は1930年代。ペン先はJISマークの刻印があり戦後のプラチナ製。