パーカー デュオフォールド 第二次世界大戦記念 | Parker Duofold The World War II Commemorative Pen

2021年07月02日

第二次世界大戦の終結から50年を迎えた1995年に「第二次世界大戦記念のペン」として発売されたセンテニアルサイズの限定モデル。このペンは、戦艦ミズーリ艦上での日本の降伏調印式に立ち会った連合軍の最高司令官ダグラス・マッカーサー元師を象徴的にとらえたペンである。キャップトップには米国名誉除隊章のマークが入った18金製のエンブレム、キャップにはダグラス・マッカーサー[Douglas MacArthur]のサインがあしらわれている。木箱の表面には、マッカーサー元師の演説の中から「今日、すべての銃は沈黙している。大きな悲劇は終わった。」という言葉が刻まれている。この限定モデルは日本では発売されなかった。1995年、1945本限定。
◇第二次世界大戦の降伏調印式は1945年9月2日、東京湾に停泊の戦艦ミズーリ艦上で行われた。調印式に立ち会ったマッカーサー元師は、妻から借りた1920年代製造のパーカー デュオフォールドで署名を行ったとされている。また元師は当日5本の万年筆を準備していて、それらを全部を使用して署名をしたとも言われている。
・素材 樹脂
・製造年 1995年 1945本限定。
・吸入機構 カートリッジ・コンバーター両様式