モンブラン 1M セーフティ | Montblanc 1M Safety 8-Sided Fountain Pen c.1920s

2021年06月26日

セーフティペンにはショートタイプとロングタイプがあり本品はショートタイプ。ペン先は非使用時はバレルの中に収納されていて、尻軸でペン先を繰り出して使用する。当然のことながら、使い終わったらペン先をもとに戻してからキャップを装着します。(ペン先が出ている状態でキャップは装着できません) 製造年は1924年頃から1920年代末頃。キャップの天冠にはベージュ色のモンブランスターマークが埋め込まれており、尻軸には[1M]の刻印がある。1の横にあるMは字幅を示しているが、実際の字幅はF(細字)相当。ペン先はびっくりするほど軟らかい。セーフティペンのペン先は、構造上の理由から軟らかいが搭載されているのがほとんどだが、この個体は特別軟らかい。キャップトップに付いている鉄芯は、収納時にペン先がキャップの中でブラブラしないように固定するためのもの。小ぶりですが、セーフティ入門にちょうどいいペンです。
・製造年 1924年頃
・吸入機構 セーフティ式