ペリカン M900 ビッグトレド 20Cニブ付 最初期型 | Pelikan M900 Toledo with 20C Nib First Model 1991

2021年06月24日

1931年に初めて発表されたトレド万年筆の復刻モデルで1991年に導入された。西欧での名称は[M900 Toledo]だったが、日本では「#900 ビッグトレド」の名称で発売された。すでに [#700]が発売されていたので、差別化する意味で日本では大型サイズは [#900 ビッグトレド」としたのだと思われる。1995年頃までは20Cのペン先が搭載されていたが、その後は18Cに仕様変更された。本商品は20Cのペン先が搭載されており1995年までに製造された最初期モデル。キャップトップにはメタル製のペリカン鳥の天冠が、尻軸にはメタルプレートがあしらわれている。当時の定価200,000円。
・製造年:1991年