蒔絵万年筆 The World of Maki-e Pen

 

日本の伝統技術と匠の結晶 - 蒔絵万年筆

 

蒔絵の歴史は1500年以上にもさかのぼると言われています。 平蒔絵、研ぎ出し蒔絵、平文、螺鈿などがあり、その技法を駆使して作られたのが蒔絵万年筆です。 古いものでは、並木製作所(パイロット草創期の名称)、阪田製作所(セーラー万年筆草創期の名称)やプラチナ万年筆が作った蒔絵万年筆が知られています。 中でも、並木製作所が昭和初期に作ったナミキ(Namiki=並木)やダンヒルナミキ(Dunhill Namiki=ダンヒル並木)の蒔絵万年筆は、海外の蒔絵万年筆愛好家のみならず美術品としても非常に高い評価を受けています。

 

当店では、蒔絵万年筆の修理、鑑定、買取を承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

For Maki-e pen availability and further information please contact : info@euro-box.com