販売履歴 国産品 Archive


売約済 Sold


2021/04/15

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット カスタム シルバーン 冬木立 万年筆 | Pilot Custom Silvern "Fuyukodachi" (Winter grove) Fountain Pen 1970s (b210402)

「シルバーン」は日本の伝統工芸と優れた蝕刻技術の融合により完成した「アートクラフトシリーズ」の万年筆。スターリングシルバー製のキャップと軸の表面には、落葉した冬の木立が蝕刻の技法で描かれている。ペン先は硬め。
◇若干使用程度の良品。(クリップにいくつかの小さな当たり傷があります)
◇蝕刻とは、図柄や文字以外の部分を蝕刻液で腐食させ、図柄や文字を浮き彫りにする技法。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/05

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット シルバーン エジプト模様 万年筆 | Pilot Silvern "Egyptian Drawing" Fountain Pen 1972 (b210339)

「シルバーン エジプト模様」は、蒔絵、漆、蝕刻などの日本の伝統工芸を採り入れた「アートクラフト シリーズ」のひとつ。キャップとバレル全体にエジプトの壁画がエッチングの技法によってあしらわれている。アートクラフト シリーズのシルバーンの中でもひときわ珍しいモデルで、Andreas Lambrou/Masamichi Sunami共著[Fountain Pen s of Japan]にも紹介されている。
◇傷はなく良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/04/04

         

-円

(定価:-円)

Sailor セーラー ミニ 万年筆 3本セット | Sailor Mini Fountain Pen - 3 Pieces Set 1960s (b210331)

1960年代末から1970年代にかけて製造されたミニペン。学生向けのペンだが、どっこい、ペン先は14Kと立派なもの。当時は様々な模様、いろんなスタイルのミニペンが流行し、各メーカーもこぞってミニペンを製造した。1970年代当時のお値段そのままのお買い得品。
◇すべて試筆程度の品ですが、50年前の商品ですので保管中にできた細かいスレ傷はあります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/31

         

-円

(定価:-円)

Sailor セーラー プロフィット エグゼ・シルバー 万年筆 | Sailor Profit Exe-Silver Sterling Silver Fountain Pen 1990s (b210349)

「スターリングシルバーならではの輝き。洗練を極めた1本です。」とセーラーカタログにある。通常、シルバーやコールドなどの金属製の万年筆なら模様をつけたものが多いが、無地で飾り気が一つもない。その辺りが「洗練を極めた1本」である所以か。簡素であるがゆえに奥深く、実に美しい万年筆です。ペン先は旧型です。参考価格30,000円(税抜き)
◇極小のスレ傷はありますが、目立つ傷や打痕はありません。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/30

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット カスタム 般若心経 シルバー ボールペン | Pilot Custom Buddhist Sutra Sterling Silver Ballpoint Pen 1970s (b210327)

仏教の教えを集積した経典である「般若心経」の全文(276文字)を蝕刻の技法でキャップとバレルの全面に施した珍しいボールペン。万年筆とペンシルも製造された。この文字を書写したのは、お経の文字では右に出る者がいないといわれた写経の第一人者田中塊堂。
◇あまり使用されていません。極小のスレ傷はありますが良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/28

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット カスタム カエデ 旧型 万年筆 | Pilot Custom Kaede Maple Fountain Pen 1970s (b210245)

木目が美しい板屋楓を素材に一本一本削り出して作られた万年筆。軸とキャップの木目模様の揃えなど、楓の素材の製造工程はすべてが手作業で行われている。ペン先はやや硬め。若干使用程度の美品。旧型。参考現行モデル価格:22,000円(税込)

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/24

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット カスタム 67 グレー 万年筆 | Pilot Custom 67 Grey Fountain Pen 1986 (b210257)

昭和初期に一世を風靡したパイロット伝統のバランススタイルを踏襲した「カスタム67」は1986年、極細から極太までの8種類のペン先を揃えて発表された。このバランス型の形状はパイロット製品の中では最高のデザインのひとつとされている。ヨーロピアンカラーの典型とも呼ばれる地味なマスタードイエロー、グレー、レッド、イングリッシュグリーン、ダークブルーがあり、いずれもマット仕上げになっている。ペン先は普通の硬さ。当時の定価10,000円(税抜き)
◇ほぼ未使用の状態ですが、保管中にできた極小のスレ傷があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/11

         

-円

(定価:-円)

Sakai Eisuke 酒井栄助 手造り万年筆 漆黒 | Sakai Eisuke Black Lacquer Fountain Pen 1980s (b210310)

酒井栄助の挽き、兜木銀次郎製のペン先、高橋吉太郎の塗り、そして、土田修一の仕上げといういわゆる四天王による共同作業で作られた万年筆。ペン先の根元には、兜木製作所製のJIS規格登録番号「4622」が刻まれている。兜木ペン先としてはかなり軟らかい個体。
インキ止め式の手作り万年筆として知られる酒井栄助は14歳で万年筆職人見習いとしてクラルテ社に入社。1941年に独立し、セイザンの挽物の仕事を始めた。その後万年筆の挽きひと筋に徹し万年筆を製造した。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/10

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット キャップレス C-200SW ブルー | Pilot Capless Vanishing Point C-200SW Blue c.1967 (b210314)

C-200SWはキャップレスとしては初期の1960年代のモデル。万年筆のペン先の刻印は[H12.67]とあり、1967年12月に平塚工場で製造されたものとわかる。取説と箱はオリジナルで、このような形で出てくるのは珍しい。(コンバーターは新品) 発売当時の定価は2,000円だった。
◇目立つ傷はありません。良好です。
◇キャップレスは1963年11月に第一号が発売されて以来、50年以上にわたりさまざまな機種が製造されている超ロングセラーモデル。その数はOEM製品を含めれれば100を優に超す。海外ではヴァニシングポイントペン(消えるペン先)の名称で知られ、初期製造の珍しいモデルは特に人気がある。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/09

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット 創立70周年記念 万年筆 | Pilot 70th Anniversary Fountain Pen 1988 (b210311)

パイロット70は、「日本人のための日本人による日本の万年筆」をコンセプトに作られた万年筆。パイロットの純国産第1号のベスト型をイメージして作られているだけあって、古風な雰囲気のある万年筆。しなやかで、独特のしなりと軟らかさがこの万年筆の持ち味。キャップのリングは14金で作られている。1988年限定。参考価格41,800円(税込)
◇目立つ傷や打痕はありません。良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/07

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット カスタム 72 ボールペン | Pilot Custom Ballpoint Pen 1990s (b210301)

アミメ模様とクラシックな雰囲気のキャップバンドがマッチした美しいボールペン。1990年頃から約9年間製造されているが製造数が少ないのか、意外と見かけない。付属のリフィルは使用済みです。当時の定価:10,000円。
試筆程度の美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/04

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット スーパー 復刻品 万年筆  | Pilot Super Fountain Pen Reproduction Model 1970s (b210244)

1956年に製造され人気を呼んだスーパーを復刻したモデル。各部の仕様は限りなくオリジナルに近く製造されている。コースニブという字幅の太いペン先がついている。Con-20のコンバーターが使用できます。(コンバーターは付属しません)
◇目立つ傷はありません。良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/04

         

-円

(定価:-円)

Sailor セーラー プロフィット21 旧型 万年筆 | Sailor Profit 21 Black Fountain with Zoom Nib c.2000 (b210118)

2000年頃製造の旧型プロフィット21。この万年筆のポイントは「ズームニブ」。ペンポイントが大きくて紙に当たる面積が大きいためヌラヌラと滑らかに書ける。さすがにメモ帳には向きませんが、宛名書きとかには重宝します。参考価格29,700円(税込)
◇首軸のリングに若干の劣化があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/04

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット 干支蒔絵万年筆 酉(とり) | Pilot "Rooster" Zodiac Maki-e Fountain Pen (b200535)

十二支とその動物に関する草花の蒔絵を施したアートクラフト「干支シリーズ」のひとつ。商売繁盛の象徴であるニワトリが、トサカに似ているケイトウの前で時を報せている様が研出蒔絵で描かれている。中町 力氏(日本画家・日展審査員)が描いた図柄を元に、国光會(パイロットの蒔絵作家集団)の作家が仕上げた逸品。定価220,000円(税込) 試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/03

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット カスタム67 ダークブルー | Pilot Custom 67 Grey Fountain Pen 1986 (b210258)

昭和初期に一世を風靡したパイロット伝統のバランススタイルを踏襲した「カスタム67」は1986年、極細から極太までの8種類のペン先を揃えて発表された。このバランス型の形状はパイロットの製品の中では最高のデザインのひとつとされている。ヨーロピアンカラーの典型とも呼ばれる地味なマスタードイエロー、グレー、レッド、イングリッシュグリーン、ダークブルーがあり、いずれもマット仕上げになっている。ペン先は普通の硬さ。当時の定価10,000円(税抜き)
◇未使用状態ですが、保管中にできた当たり傷があります。(写真で確認できます)

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/03/03

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット キャップレス FCN-500R ブラック 多面軸 万年筆 | Pilot Faceted Capless Vanishing Point FCN-500R in Black 1981 (b210250)

1981年頃。ペン先は普通。希少。非常に珍しい多面軸のキャップレス。1981年に導入されたモデルで、ペン先は輸出向けは14金製だったが、国内仕様はメッキ仕様で販売された。製造本数が少ないのだろうか、中古市場で見かけることは非常に稀だ。当時の定価5,000円。
◇目立つ傷はありません。良好。
◇キャップレスは1963年11月に第一号が発売されて以来、50年以上にわたりさまざまな機種が製造されている超ロングセラーモデル。その数はOEM製品を含めれれば100を超す。海外ではヴァニシングポイントペン(消えるペン先)の名称で知られ、初期製造の珍しいモデルは特に人気がある。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/27

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット エリート シルバーン 家紋 万年筆 | Pilot Elite Silvern "Kamon"(Daimyo Emblem) Fountain Pen 1969 (b210243)

「シルバーン」は、優雅な工芸伝統と優れた蝕刻工作技術の融合により製造された「アートクラフトシリーズ」の万年筆。スターリングシルバー製のキャップと軸の表面には、大名の家紋などがあしらわれている。本来はオリジナルコンバーターはジャバラ式ですがCon-20が付属します。(若干きついので浅めでご使用下さい)
◇打痕、目立つ傷などはありません。極めて良い状態です。
◇蝕刻とは、図柄や文字以外の部分を蝕刻液で腐食させ、図柄や文字を浮き彫りにする技法。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/23

         

-円

(定価:-円)

Sailor セーラー プロフェッショナルギア マイカルタ ブラック | Sailor Professional Gear Micarta Black Fountain Pen (b210233)

イカルタは、キャンバス(綿布)、紙、木などを積層化してフェノール系樹脂で加圧成形したもので耐久性に優れた素材。使い込む程に色の変化を楽しむことのできる素材でもある。ペン先は硬め。定価60,500円(税込)2010年頃の製造品。
◇首軸などの汚れもなく、あまり使用された形跡はありません。状態良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/13

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット 桜吹雪 蒔絵万年筆 | Pilot Maki-e "Sakura fubuki"(Cherry Blossoms Storm) Fountain Pen c.1975 (b201242)

桜の花びらが舞う様子がキャップと軸に描かれた美しい蒔絵万年筆。キャップとバレル全体に金地蒔きを施した後、桜の花びらを象った金の薄板を定着させ研ぎ出して仕上げてある。この技法は「平文」と呼ばれ蒔絵の代表的技法のひとつ。小ぶりで細身ですが、輝かしく、華がある万年筆です。製造年は1975年頃。1980年頃の参考定価50,000円。ペン先は硬め。試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/12

         

-円

(定価:-円)

Platinum プラチナ 雪景色 研出高蒔絵 万年筆 | Platinum "Yuki-geshiki"(Snowscape) Maki-e Fountain Pen 1930s (b210215)

満月に照らされた深雪の銀世界が研出高蒔絵で描かれている。プラチナ社製の蒔絵万年筆としては、楼閣山水、梅にウグイス、松島などが知られているが「雪景色」を描いたものは極めて珍しく、蒔絵の資料本にも情報がない。ひょっとしたら新発見かもしれない。作家はプラチナ社の蒔絵万年筆ではよく知られる小川露水。製造年代は1930年代。
◇本来はJISマークのない14Kペン先ですが、戦後の14Kプラチナ製になっています。箱の写真が出ていませんが木箱が付属します。ほとんど使用された形跡がなく極めて良い状態。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/11

         

-円

(定価:-円)

Platinum プラチナ ミニ イチゴ 万年筆 | Platinum Strawberry Pen Pocket Series 1970s (b210211)

1970年頃製造のミニタイプの万年筆。1970年代にはこのようなミニタイプの万年筆が人気を呼んだ。14金製の結構大きいペン先が付いています。
◇極小のスレ傷はありますが、目立つ傷やへこみはありません。おおむね良好。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/05

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット ミュー(M-500-BS) ブラックストライプ 万年筆 | Pilot Myu 701(M-500-BS) Black Stripe Fountain Pen 1971 (b210105)

1971年、「究極の世界を拓く新造形  一体ペン」のうたい文句ともに発表されたミュー701(M-350-SS)は万年筆ファンの度肝を抜いた。70年代を先取りする一体型の新造形のペンは、「特殊合金の採用でペン先と首が一体」という驚きのスタイルだった。そして、その2年後の1973年に導入されたのが本品のミュー701ブラックストライプ(M-500-BS)である。素材や造りは無地のミュー701(M-350-SS)と変わりはないが、キャップとバレルの表面に黒線の焼き付け仕上げを施してあるのがミュー701ブラックストライプ(M-500-BS)の特徴。製造本数は分からないが無地のミュー701(M-350-SS)とはけた違いに少ない。発売当時の定価は、無地のュー701(M-350-SS)が3,500円、ミュー701ブラックストライプ(M-500-BS)は5,000円だった。
◇試筆のみ、シール付きの美品。
◇ミュー701としては、無地、ホワイトストライプ、ブラックストライプがあり、2008年にはパイロット創立90周年を記念して「ミュー90」が復刻発売された。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/05

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット カスタム K-500SS 万年筆 | Pilot Custom K-500SS Fountain Pen 1971 (b201243)

カスタム K-500SSは、カスタム K-1000SS(格子柄)、カスタム K-500KS(カエデ木軸)といっしょに1971年に発売された高級万年筆。不銹鋼にパイロット独自の蝕刻技法による黒線の焼き付けが施されている。ペン先は大型18金ホワイトゴールド製。ペン先はやや硬い。
◇クリップの角に極小の当たり傷があります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/04

         

-円

(定価:-円)

Platinum プラチナ 三保の松原 蒔絵万年筆 | Platinum Maki-e Fountain Pen "Miho-no-matsubara" 1930s (b201240)

プラチナ社の古典蒔絵万年筆で、「世界遺産」にも登録された日本新三景、日本三大松原のひとつである「富士と三保の松原」を描いたもの。プラチナ社製の古典万年筆としては、楼閣山水、古銭などが知られていますが、「富士と三保の松原」は比較的少ない図柄。プラチナ蒔絵作家としては良く知られた「露水」の作。製造年代は1940年頃。
◇本来はJISマークのない14Kペン先ですが、戦後の14Kプラチナ製になっています。クリップ先端左側あたりに若干の変色がある他は良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/02/01

         

-円

(定価:-円)

書籍 ”世界のアンティーク万年筆” 中園 宏著 | Antique Fountain Pen of The World by Hiroshi Nakazono (b210106)

ヴィンテージ万年筆の収集家で知られる中園宏氏によるコレクターズブック。この本には、ダンヒル・ナミキをはじめ、モンブラン、ペリカン、デ・ラ・ルー、ウォーターマン、パーカーなど、中園氏が収集した筆記具1000本が掲載されている。筆記具愛好家にはもってこいの資料です。
◇カラー表紙の一部に破れがあります。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/31

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット ミューレクス ペンシル 0.5mm芯 | Pilot Murex Mechanical Pencil 1977 (b210112)

ミューレクスは、好評だった1973年発売のミュー701に引き続いて1977年に導入されたモデルで、スタイルはミュー701に似ている。メカニカルペンシルの製造本数は少なく珍しい。1979年には、ロゴマークが赤い「ミューレクス レディ」も発売された。
◇金属の劣化や目立つ傷はありません。極めて良好。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/24

         

-円

(定価:-円)

Sailor 松本零士 "セーラー9" 万年筆 | "Sailor 9" Leiji Matsumoto Limited Edition Fountain Pen 2013 (b210110)

「銀河鉄道999」や「新竹取物語1000年女王」などの漫画で知られる人気漫画家松本零士の画歴60周年を祝い発売された限定モデル。松本零士は子どもの頃から「9」という数字が大好きで、「9は一種完成の一歩手前の数、これから10になる、成し遂げる!」、そういう意味をこの万年筆に込めたのだという。部分的に膨らんだ不思議なフォルムは未来の宇宙船からの発想。ペン先には零士のサイン、天冠には強い信念を表すスカル(ドクロ)、クリップの先端には、優しさも持っていたいという思いでハートがそれぞれあしらわれている。2013年、限定500本。定価55,000円
◇若干の使用品。極小のスレ傷がありますがおおむね良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/19

         

-円

(定価:-円)

Sailor セーラー プロフェッショナルギア モザイク ブラウン 金 万年筆 | Sailor Professional Gear Mosaic Brown Gold Trim Fountain Pen Z Nib (a201206)

プロフェッショナルギアの中でもひと際異彩を放つのがモザイクシリーズ。このブラウンモザイクは黒地とブラウンのベースに、ところどころに混じったグレーっぽい光が輝き非常に綺麗。サイズはレアロとほぼ同じくらいでバランスもいい。ペン先は硬めですが、ズームニブなのでヌラヌラの筆致です。定価55,000円(税込)試筆程度の美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/18

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット ミュー 701 | Pilot Myu Fountain Pen 1971 (b201244)

1971年、「究極の世界を拓く新造形  一体ペン」のうたい文句ともに発表されたミュー701(M-350-SS)は万年筆ファンの度肝を抜いた。70年代を先取りする一体型の新造形のペンは、「特殊合金の採用でペン先と首が一体」という驚きのスタイルで登場した。特筆されるのは徹底した素材へのこだわりである。ロケットのように一直線に伸びた一体型のペン先と本体にはステンレス系の特殊合金を使用、クリップはチタン合金、イリドスミンのペンポイント、キャップトップには黄銅に黒クロームメッキという具合だ。「大容量のペン芯採用でインクの出を自動調整する」というのももう一つの売り物。こうして売り出されたミュー701は海外でも大人気となりあっという間にその名は世界に広がった。
◇多少使用程度。極小のスレ傷があります。ペン芯に若干の劣化あり。
◇ミュー701には同時期製造のブラックストライプ、ホワイトストライプがあり、2008年にはパイロット創立90周年を記念して「ミュー90」が復刻発売された。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/18

         

-円

(定価:-円)

Platinum プラチナ 螺鈿研出 梅にウグイス 蒔絵万年筆 | Platinum Maki-e "Ume Ni Uguisu" (Nightingale on Plum Tree) by Rosui 1930s (b200905)

「梅にウグイス」には螺鈿がふんだんに使われており、螺鈿蒔絵の典型ともいえるプラチナ社の古典蒔絵万年筆。蝋色漆で上塗りをした後、表面を鳥や梅の花びらの形に掘り込み、その模様に合わせて切り出した色蝶貝をはめ込み研ぎ上げてある。1930年代のプラチナ社製蒔絵万年筆を代表する美しい蒔絵万年筆です。この万年筆はFountain Pens of Japan[Andreas Lambrou/Masamichi Sunami共著]にも紹介されています。螺鈿の欠けもなく極めて良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/13

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット エラボー ライトブルー 万年筆 | Pilot Elabo Light Blue Fountain Pen with Flex Nib (b201221)

日本の文字を万年筆で美しく書きたい、という要望に応えて作られた万年筆。ペン先に隆起をつけることによりしなやかな筆致が可能になり「とめ、はね、はらい」をしっかりと書けるようになっている。定価27,500円(税込) 試筆程度の美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/13

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット 万年筆 グランディー 2本セット | Pilot Grandee Fountain Pen/Ball Point Pen Set C.1974 (b201205)

身分の高い人や貴族を意味する「グランディー」は、マット仕上げに、22金ゴールド張の鍛造キャップバンドを巻いた落ち着いた雰囲気の万年筆。ペン先はB(太字)ですが、スタブ調でやや太めの個体。箱はオリジナルではありません。若干使用程度の良品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/13

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 ロング・ライター 緑溜 万年筆 | Nakaya Long-Writer Midori-tamenuri(Green) Fountain Pen (a210102)

[溜塗り」は、透けによって漆のたまり状態が見え、吸い込まれるような透明感のある表情が特徴。常緑樹の葉をイメージした深みのあるグリーンと、まったりした溜めの色が融合し、優美で上品な仕上がりになっています。胴軸ネジ総エボナイト製オプションの龍の廻り止めクリップが付いています。ペン先は軟らかい。定価104,500円(税込/廻り止め付) 試筆程度の美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/12

         

-円

(定価:-円)

PILOT パイロット カスタム ウルシ 「朱」 Custom Urushi 万年筆 | Pilot Custom Urushi Vermillion Fountain Pen (a210101)

エボナイトに朱の蝋色漆仕上げを施した本格派万年筆。現行のパイロット製品としては最大サイズの155mm、胴軸径は15.7mmを誇る。最大級の30号18金製ペン先のしなやかさはエラボーに並ぶとも言われているが、このしなりとソフトなタッチはやはり大型ペン先でしか味わえない独特の筆致と言える。サイズが大きいのでもともとキャップの後ろ挿しは想定されていない。キャップ無しでちょうどバランスよく使えるようになっている。色合いは鮮やかというよりも、上品で落ち着きのある朱色です。定価96,800円(税込) 試筆程度の美品。
パイロット社(並木製作所)は大正14年、エボナイトの黄褐色化に対処するため、エボナイト軸表面に漆を塗った「ラッカナイト製法技術」を編み出している。「カスタム URUSHI」はいわばこの「ラッカナイト」に相当する製品である。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/11

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット 蒔絵万年筆 鳳凰 平成天皇即位記念 | Pilot "Ho-oh"(Phoenix) Maki-e Heisei Emperor Coronation 1990 (b200596)

平成を祝い、天皇のご即位を記念して1990年に発売された限定蒔絵万年筆。鳳凰は中国の想像上の瑞鳥(めでたさを象徴する鳥)で、天皇即位に相応しい図柄になっている。茨城県産の純良な漆で盛り上げた後、純金粉と純プラチナ粉を蒔き、研ぎ出して仕上げてある。蒔絵師は吉田久斎。限定1000本。当時の定価100,000円。 試筆のみ、スレ傷もない極上品です。付属品も揃っています。この商品は本来ペン先が18金でなければならないところ、14金になっております。更に、軸の底部にあるはずのシリアルナンバーの刻印がないことを考慮すると、もしかしたら、この商品は正式商品になる前の見本の可能性もあります。いずれにしましても量産品との違いがあるため破格の118,000円で販売致します。商品は紛れもないパイロット製品ですのでご安心下さいませ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/09

         

-円

(定価:-円)

Sailor セーラー プロフィット21 金 ギャザード 長刀研ぎ 万年筆 | Sailor Profit 21 Gathered with Naginata-togi Fountain Pen (a201205)

キャップとバレルの表面の横溝(ギャザード)は、滑りにくくし、且つ指と軸の間にできる熱を逃がすという効果がある。ペン先は長刀仕様でスラスラ、トメナネが非常に綺麗に出る個体です。試筆のみの美品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


取り下げ/Withdrawn

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット ラッカーバンド 蒔絵 つる草 バランス型 テコ式(T式)万年筆 | Pilot Black Lacquered Pen with Decorative Maki-e Lacquered Band(Vine) C.1930s (a201112)

「つる草」の蒔絵文様をキャップのバンドにあしらった非常に珍しいラッカーバンド万年筆。製造年代は1930年代中頃と推測され、バランス型でテコ式(T型)。ダンヒル・ナミキやパイロットのラッカーバンド万年筆には、渦巻き、ブドウ、金魚、唐草、魚、幾何学模様など、さまざまな文様が存在することは分かっているがいずれも残存数が極めて少ない。クリップとリングのラッカーに剥げ、キャップリングとレバーに腐食、表面にも細かい劣化がありますが、使われている部品はペン先を含めすべてオリジナルです。手を加えず、そのままの状態で写真を撮りました。古いものには長い年月を経てできる「古美」というものがあります。磨けばいいというものでもありません。とりあえずこのままの状態で記載し、ご購入の方が決まった時点で、ご意向をお伺いして納品の方法を決めさせていただきます。
「ラッカーバンド」とは、二千年もの歴史を持つ日本の伝統文化である蒔絵を万年筆のキャップバンドに施した優美典雅の装飾のことをいう。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/06

         

-円

(定価:-円)

Nagasawa ナガサワ 創業134周年万年筆 URUSHI JAPAN(Pilot)  キャップレス 漆黒 万年筆 | NAGASAWA 134th Anniversary URUSHI JAPAN Black(Pilot Capless) Fountain Pen 2016 (a201204)

ナガサワ文具センターの創業134周年記念として発売された限定モデル。パイロットが世界に誇る回転繰り出し式のキャップレスに、世界一美しい黒と言われる漆黒で塗り上げてある。ペン先はやや硬め。2016年150本限定。定価66,000円(税込) 試筆程度の美品です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/04

         

-円

(定価:-円)

Ohashido 大橋堂 蒔絵 紅葉 万年筆 | Ohashido "Autumn Leaves" Hira Maki-e Fountain Pen c.2007 (b201241)

金地蒔きを施し、透き漆を塗り、乾燥後にカエデの葉を描き研ぎ上げてある。植原榮一氏の時代のもので、大橋堂のこの種の蒔絵万年筆は極めて少ない。製造年は2007年頃と思われる。試筆のみの美品。
仙台に工房を構える大橋堂は、大正元年創業の万年筆老舗。現在は、先代植原榮一氏のお孫さんの植原友一さんが引き継ぎ、エボナイトや工夫を凝らした漆塗の万年筆で全国展開している。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/03

         

-円

(定価:-円)

Swan スワン(日本製) インキ止め式 万年筆 | Swan(Japanese) Eyedropper Fountain Pen 1910s (b201054)

大正時代に製造された貴重なスワン製の万年筆。スワンといっても英国のマビー・トッド[Mabbie Todd & Co.]とは全く別の日本のメーカー。スワン萬年筆製作所は1900年創業の老舗。資料本Fountain Pens of Japan[Andreas Lambrou/Masamichi Sunami共著]に本品と全く同じ万年筆が紹介されている。ペン先はいわゆる両ベロ式でペン先の上下にフィードがある仕様。ペン先は硬め。バレルに名前刻印があります。(江崎)スワンのロゴマークも綺麗に残っており、あまり使用された形跡はありません。良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/02

         

-円

(定価:-円)

Maruzen 丸善 万年筆 ザ・センチュリー マイカルタ グリーン 2001年 | Maruzen The Century Micarta Green Limited Edition Fountain Pen 2001 (b201228)

丸善のオリジナルとして2001年に製造された限定モデル。マイカルタは、キャンバス(綿布)、紙、木などを積層化してフェノール系樹脂で加圧成形したもので耐久性に優れた素材。もともとの色はグリーンですが、経年変化でまるっきり茶色になっています。マイカルタ万年筆の開発を主導した川口氏の話として、初期のロットは後期のロットに比べ変色の度合いが激しいと聞いたことがあります。いずれにせよマイカルタとは変色は止められないもののようで、またそこが面白いところでもあります。ベースはセーラーのプロフィットで、ゴールドトリム、キャップバンドには[MARUZEN ORIGINAL 2001」の文字が刻印されている。面白いのは、丸善の各店舗ごとに、その地元を象徴する風物詩がキャップバンドに刻印されていること。本商品は名古屋店向けの商品で、名古屋名物の鯱鉾(しゃちほこ)があしらわれている。ちなみに、札幌店はフクロウ、東京店は女神アテナ、仙台店はふくら雀となっている。ペン先は旧型の21Kバイカラー仕様、比較的軟らかい弾力のある個体でスラスラ滑らかで書きやすいです。2001年発売、限定本数は2001本。参考定価55,000円(税込) 経年で色が茶色に変色しています。若干の使用品です。首軸のリングに一ヵ所極小の傷(0.2mmくらいの黒点)があります。(写真で確認できます)その他は極めて良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2021/01/02

         

-円

(定価:-円)

Setu 工房 楔 コンプロット4 ロング ウォールナットちぢみ杢 ペンケース | Setu Conplotto-4 Long Curly Walnut Pen Case (a201119)

工房 楔は、暮らしの中の木の家具や創作小物を造作しているメーカー。「楔」は「木と契りを交わす」と書き、すべての製品には「木と契りを交わし、木の魅力と温もりを感じてほしい」というオーナーの永田篤史氏の気持ちが込められている。コンプロットは、デザインと機能性を重視し、木の塊(かたまり)からくり抜く刳物(くりもの)という特殊技法を駆使して作られたペンケース。コンパクトに設計されたその製品には、見れば見るほど無駄がない。蓋はマグネットで開閉する仕組みになっていてピッタリ、しっかり、一つの動作で決まる。中屋万年筆のシガーロングをぴったり収納することができますのでモンブラン149はらくらく可能です。定価82,500円(税込)若干使用品。下の左側に1か所、3ミリくらいの極小の当たり傷があります。その他は良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/12/31

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット 万年筆 ジャスタス | Pilot Justus Fountain Pen with Nib Adjustable Controller 1979 (b201154)

「一本で書きわけるSoft & Hard」のうたい文句で発売されたこの万年筆は、好みに合わせてペン先の弾力を自在に変えることができるようになっている。首軸に設けられたコントローラーを[S]方向に回すと「ソフト」、[H]方向に回すと「ハード」の書き味になる。1979年発売、当時の定価は10,000円だった。復刻品もあるが本商品は1979年発売のオリジナル万年筆。極小のスレ傷はありますがおおむね良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/12/08

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 十角 シガーモデル ポータブル 碧溜 万年筆 | Nakaya Decapod Cigar Heki-tamenuri Portable Fountain Pen (a201103)

「溜塗り」は、透けによって漆のたまり状態がよく見え、吸い込まれるような透明感のある表情が特徴。「碧」は青と緑の中間色で、日本の伝統的な色のひとつ。漆で「碧色」を出すのは非常に極めて困難とされる。首軸やキャップ、軸の透明な漆の層を通して見える碧色がなんとも言えない美しさを醸し出しています。胴軸ネジ総エボナイト製。定価82,500円(税込) 試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/12/05

         

-円

(定価:-円)

Ohshido 大橋堂 玉虫塗 赤 尻細タイプ 万年筆 | Ohashido Tamamushi-nuri(iridescence) Red Fountain Pen (b201153)

軸がテーパー状になった尻細タイプで、キャップと軸は朱の「玉虫塗」で仕上げられている。光の当たり方によって表情が微妙に変わり、照り返す色が美しい。試筆程度。
「玉虫塗」は仙台生まれの漆芸で、黄金のような輝きがタマムシの羽根に似ていることに由来している。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/12/04

         

-円

(定価:-円)

Platinum プラチナ 蒔絵万年筆 古銭 露水 | Platinum Togidashi Maki-e "Old Coin" Signed by Rosui C.1930s (b200904)

プラチナ製の蒔絵「古銭」には、乾漆タイプと研出タイプがあるが、我々が見かけるのはほとんどが乾漆タイプで、本商品の研出タイプは極めて少ない。キャップと軸に金箔を蒔き、金色と銀色の古銭を描き研ぎ出して仕上げてある。製造年代は1930年代。ペン先はJISマークの刻印があり戦後のプラチナ製。目立つ傷はなく、全体的に良好の状態です。

Very rare Platinum Old Coin togidashi maki-e fountain pen made in 1930s.  Togidashi(polishing type) Old Coin pen is very rarely seen compared with Kanshitsu(dry type) Old coins pen and so it is well regarded among the Maki-e pen collectors.

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/12/03

         

-円

(定価:-円)

Sakai Eisuke 酒井栄助 インキ止め式万年筆 漆黒 4分5厘軸 | Sakai Eisuke Black Urushi Fountain Pen C.1990s (b201206)

インキ止め式万年筆としては名を馳せた挽き物師「酒井栄助」の万年筆。ペン先は兜木製(下部にKABUTOGIの刻印あり)、調整・仕上げは土田修一である。インクの補充は、首軸を外して、スポイトでインクを落とし込むインキ止め式。尻軸をゆるめるとインクが流れ、締めるとインクの流れが止まる。つまみを調整しながら使う日本独特の古風な万年筆。兜木製作所のペン先は比較的軟らかいことで定評があるが、この復刻手作り万年筆のペン先はびっくりするほど軟らかい。フワフワ、しんなり、兜木製としてはかなり特別な個体。製造年代は1990年代。多少使用程度の良品。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/21

         

-円

(定価:-円)

Sakai Eisuke 酒井栄助万年筆 オノトタイプ インキ止め式 4分5厘軸 | Sakai Eisuke BHR Onoto-type Fountain Pen C.1970 (b201158)

手作り万年筆で名を馳せた酒井栄助の珍しいオノトタイプの万年筆。軸の両端に溝切りを入れただけの極めてシンプルな形状は古典的でもあり、酒井栄助らしさが感じられる1本。ペン先は[Steady]の刻印がある兜木製作所製。タッチは硬め。 あまり使用された形跡がありません。極めて良好の状態です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/18

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット70 創業70周年記念 万年筆 | Pilot "Pilot70" 70th Anniversary Limited Edition Fountain Pen 1988 (b201140)

説明書よると、「<パイロット70>は、日本人のための日本人による日本の万年筆をコンセプトにに作り上げた万年筆です。ペンの自重で書けるほどのなめららかさを持ち、日本文字の"美"を表現するふくよかな線を描き出してくれます。」とある。説明書のとおり、ペン先はしなやかで独特の軟らかさがある。パイロットの純国産第1号のベスト型をイメージして作られているだけあって、古風な雰囲気のある万年筆。キャップのリングは14金製。1988年限定。参考価格41,800円(税込) 試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/17

         

-円

(定価:-円)

パイロット キャップレス クロスドラインズ 2018年限定万年筆 | Pilot Limited Edition Vanishing Point Crossed Lines Fountain Pen 2018 (b201011)

ブラックのラッカーベースにホワイトのラインというシンプルなデザインの「クロスドラインズ」は2018年の限定モデル。キャップとバレルの線模様がズレていますが、こういう個体は結構あり必ずしもキャップとバレルの線模様が合致してなければならないというものでもないようです。2018年。定価19,800円(税込) 試筆のみの美品。
キャップレスは1963年11月に第一号が発売されて以来、半世紀以上にわたりさまざまな機種が製造されている超ロングセラーモデル。欧米では[Vanishing Point](ペン先が消える万年筆)という名称で人気が高い。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/15

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 ナガサワオリジナル シガーモデル ロング 朽葉溜 万年筆 | Nakaya Cigar Kuchiba-tamenuri Long Size OEM Fountain Pen (a201102)

「朽葉」はナガサワ文具センターの特注カラーで、首軸には24金製のメタルが象嵌されたオリジナル仕様となっている。首軸やキャップ、胴軸の透明な漆の層を通して見える「朽葉色」がなんとも言えない美しさを醸し出しています。胴軸ネジ総エボナイト製。 参考価格82,500円(税込) 試筆のみ。軸下部に極々小さな漆の塗りムラと考えられる部分1か所があります。(工場出荷時からのものと思われます/右から2番目の写真で確認できます)
「溜塗り」は、透けによって漆のたまり状態がよく見え、吸い込まれるような透明感のある表情が特徴。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/14

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 ポータブル シガーモデル 石目乾漆 緑石目 万年筆 | Nakaya Portable Cigar Ishi-me Kan-shitsu "Green" Fountain Pen (a201106)

「石目乾漆」と呼ばれるこの万年筆は、その名のとおり、表面に石のような質感を持つ特殊な塗りの技法で作られている。ザラザラとした質感はよく手になじみ、落ち着いた緑色が美しい。ベースモデルはシガーモデル、ポータブルサイズです。ペン先は軟らかめ。特注品。胴軸ネジ総エボナイト製。特注品。定価132,000円(税込) 試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/13

         

-円

(定価:-円)

Pilot パイロット 蒔絵 干支 申(サル)万年筆 | Pilot Zodiac Monkeys Maki-e Fountain Pen Old Version C.1996 (a201010)

1996年頃に発表された旧型の干支蒔絵シリーズのひとつ。金粉で表現された春の深山を背景に、三様の「見ざる」「聞かざる」「言わざる」がキャップと軸に描かれている。作家は林勝。旧型廃番。1990年代の定価110,000円(税込)現行の参考価格220,000円(税込) 多少使用程度、極小のスレ傷がありますが、おおむね良好です。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/12

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 ネオスタンダード 黒溜 万年筆 | Nakaya Neo Standard Kuro-tamenuri(Black Urushi Lacquer) Fountain Pen (a201108)

「ネオスタンダード」は、「デスクペンをベースにポータブルサイズのライターモデルを作ってほしい」というある外国のユーザーの希望を採り入れて作ったのが始まりで、「ネオレギュラー」とも呼ばれる。「溜塗り」は、透けによって漆のたまり状態がよく見え、吸い込まれるような透明感のある表情が特徴。黒ってこんなに美しい色なのかと思うくらい、美しい黒です。胴軸ネジ総エボナイト製定価71,500円(税込) 試筆のみ。キャップに極小のスレがありますが目視ではほとんどわからないくらいです。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/11

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 ロング シガーモデル 碧溜 特注大型サイズ 万年筆 | Nakaya Cigar Heki-tamenuri Custom-Order Long Size Fountain Pen (a201107)

「溜塗り」は、透けによって漆のたまり状態がよく見え、吸い込まれるような透明感のある表情が特徴。「碧」は青と緑の中間色で、日本古来の文化にある伝統的な色のひとつ。首軸やキャップ、軸の透明な漆の層を通して見える碧色がなんとも言えない美しさを醸し出しています。軸径が太い大型サイズの特注品ですので定価はわかりませんが、税込95,000円はすると思われます。胴軸ネジ総エボナイト製。 試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/11

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 ポータブル シガーモデル 緑 万年筆 | Nakaya Portable Cigar Midori(Green) Fountain Pen (a201101)

クリップレスで、キャップと軸の合わせ目の段差がない最もシンプルなシガ―モデル。常緑樹の葉の色をイメージした深いグリーンは輪島の漆で美しく輝いています。胴軸ネジ総エボナイト製。定価77,000円(税込) 試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/10

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 ポータブル ライター 桔梗 シガ―モデル 万年筆 | Nakaya Portable Writer Kikyo(Chinese Bellflower) Fountain Pen (a201109)

漆で青色を出すのは極めて困難とされ、中屋万年筆では思い通りのこの青色を出すまでに相当の時間を要した、とカタログにある。通常のラッカーでは味わえない、奥深くて煌びやかさのある「青色」が美しい万年筆です。胴軸ネジ総エボナイト製。定価71,500円(税込) 試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/10

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 ポータブル ライター 赤溜 万年筆 | Nakaya Portable Writer Aka-tamenuri Fountain Pen (a201105)

「溜塗り」は、透けによって漆のたまり状態が見え、吸い込まれるような透明感のある表情が特徴。深みのある赤と、まったりした溜めの色が融合し、なんとも言えない優美な仕上がりになっている。ペン先はやや軟らか。胴軸ネジ総エボナイト製定価71,500円(税込) 試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/09

         

-円

(定価:-円)

Nakaya 中屋万年筆 十角 シガーモデル ツイスト ポータブル 碧溜 万年筆 | Nakaya Decapod Cigar Heki-tamenuri Twist Portable Fountain Pen (a201104)

溜塗り」は、透けによって漆のたまり状態がよく見え、吸い込まれるような透明感のある表情が特徴。「碧」は青と緑の中間の色で、日本の伝統的な色のひとつ。漆で「碧色」を出すのは非常に極めて困難とされる。首軸やキャップ、軸の透明な漆の層を通して見える碧色がなんとも言えない美しさを醸し出しています。胴軸ネジ総エボナイト製。定価93,500円(税込) 試筆のみ。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/11/02

         

-円

(定価:-円)

Ohashido 大橋堂 津軽塗 赤・黒 尻細タイプ 万年筆 | Ohashido Tsugaru-nuri Red & Black Fountain Pen C.2016 (b201056)

津軽の職人によって丹念に仕上げられた津軽塗り(馬鹿塗りともいわれる)の万年筆。胴軸の先端に沿って細くなる「尻細モデル」で、かなり大振り。ペン先はやや硬め。参考77,000円(税込) すこぶる良い状態です。
仙台に工房を構える大橋堂は、大正元年創業の万年筆老舗。現在は、先代の植原榮一氏から引き継いだ植原友一氏が漆塗万年筆をメインにさまざまな万年筆を全国展開している。

[トップに戻る・Back to top]


売約済 Sold


2020/10/30

         

-円

(定価:-円)

Platinum プラチナ 70周年記念 透し彫り唐草模様 白金(プラチナ Pt-950) 万年筆 | Platinum 70th Anniversary Solid Platinum(Pt.950) Aarabesque Filigree Fountain Pen 1988 (b201060)

プラチナ万年筆の創業70周年記念事業の一環として製造された限定モデル。クリップを含む全体が白金(プラチナPt-950)で作られており、古くから吉祥の文様とされる唐草模様が彫り込まれている。カタログには「時代の星霜を超えて、当時の傑出した職人の技巧をそのままに再現したものです」とある。金・プラチナが高騰している現在、まさにこれ以上ない贅沢で最高峰の万年筆。クリップ、キャップ、バレルには白金(プラチナ)を意味する[Pt-950]の刻印が刻まれている。ペン先は軟らかい。製造本数極めて少なく、20本くらいと言われている。定価440,000円(税込)。 試筆程度の美品。

70周年記念モデルとしては、18金製、銀製、セルロイドのイシガキ、さざ波など合計9種類が製造された。

[トップに戻る・Back to top]