売約済 Sold


2021/09/15

         

-円

(定価:-円)

Mabbie Todd ファインポイント シルバー メカニカル ペンシル | Mabbie Todd Fyne Poynt Sterling Silver Pencil 1940s (b210922)

[Fyne Poynt]は英国の古豪ペンメーカーマビー・トッドのブランド。20世紀初頭からゴールドやシルバーの様々な万年筆やメカニカルペンシルを製造した。本品は1940年代の繰り出し式ペンシルで、芯の補充は軸前方から差し込む方式。芯の繰り出しは、前方のテーパー状の部分を支えて、胴軸を回します。クリップとキャップは一体型になっていているのでキャップを回すとクリップも回ります。そのため、クリップボールと胴軸の間にはすき間が設けてあります。予備芯は軸上部のキャップを外して入れておきます。

◇極小のスレ傷はありますが、金属の劣化や目立つ傷はありません。
◇現在われわれが目にするマビー・トッドの筆記具といえばほとんどが英国産だが、本家はアメリカで1860年代にニューヨークで生まれた。1900年代に入るとアメリカの事業は衰退し英国マビー・トッドがアメリカから輸入したペン先を搭載した「スワン万年筆」の製造をスタートした。よく売れ、「万年筆といえばスワン」と言われるほどで「スワン万年筆」はマビー・トッドの代名詞となった。

[トップに戻る・Back to top]