売約済 Sold


2021/01/21

         

-円

(定価:-円)

Parker パーカー 61 クラシック レッド 万年筆| Parker 61 Classic Red Fountain Pen 1960s (b200530)

パーカー61は1956年に導入され、1983年までさまざまなモデルが製造された。この万年筆は初期においては、キャピラリーフィラーと呼ばれる毛細管現象を応用した特殊な吸入方式が採用された。バレルを外してインク瓶にドボンと浸けるだけという変わった方式だった。吸入機構の面白さが反響を呼んだが、少ない吸入量、吸入後のインクの拭き取りが必須、インク詰まりが起きやすいなどのデメリットがあり売り上げは51などに到底及ばなかった。結局キャピラリーフィラーは1960年代末に廃止になった。本品は、ゴムチューブのエアロメトリックコンバーターが付いた後期モデルで使いやすい。ペン先はフードに覆われた小型ニブで硬い。
◇多少使用程度の良品。極小のスレ傷があります。金属劣化はありません。総点検、ペン先調整済。保証付き。
◇キャピラリーフィラー:毛細管現象を応用した特殊なインク吸入方式でパーカー61に採用された。カートリッジのような金属の筒の中に、穴の空いたビニールホイルがぐるぐる巻きにして詰めてあり、その筒をインク瓶に直接浸すと10数秒でインクが吸入される。

[トップに戻る・Back to top]