売約済 Sold


2020/11/28

         

-円

(定価:-円)

Pelikan ペリカン #350 (M250) マーブルブルー 12Cバイカラーニブ | Pelikan #350 (M250) Marble Blue with 12C Bicolor Nib C.1989 (b201148)

このトラディショナルシリーズの「#350マーブルブルー」は日本でのみ発売された珍しいモデルである。ドイツのペリカンカタログにもなく、他国においても存在しない。(1998年発売のスーベレーンM350は別物) 1989年に輸入されており、同年のペリカン日本のカタログでは、12Cバイカラーペン先付の新製品として紹介されている。ペン先以外の仕様は1985年発売の12CモノトーンニブのM250と全く同じである。違うのはペン先が12Cバイカラーニブという部分だけである。不思議なことに、ドイツを含む海外市場で発売されたM250はほとんどすべてが14Cモノトーンニブだが、日本では逆にすべてが12Cモノトーンニブだった。なぜ日本向けのM250だけが12Cモノトーンニブだったのかは分からない。推測するに、ペリカン日本としては、12Cバイカラーニブがあるのであれば、M250に12Cバイカラーニブ付の特殊モデルを作り「#350」とする案をペリカンドイツに打診したのではなかろうか。このあたりの情報は謎に包まれており海外のペリカンコレクターにとっても興味のあるところだ。ちなみに1989年度の#350/12Cバイカラーニブ付はマーブルブルーのみで20,000円、#250/12Cモノトーンニブ付きのマーブルグリーン、バーガンディとブラックは15,000円だった。ほとんど未使用状態。
参考:#350/12Cバイカラーニブのモデルとしては、マーブルブルーの他には1990年発売の#350マーブルグレーがあるのみ。いずれも1993年には廃番となっている。

[トップに戻る・Back to top]