売約済 Sold


2021/09/28

         

-円

(定価:-円)

Montblanc モンブラン No.B III - ゾルテ セーフティ繰り出し式 万年筆 | Montblanc No.B III.Sorte Model 1932 (b210819)

1930年代の初頭、多くの万年筆メーカーは不況の嵐で苦境に陥っていた。高級モデルを多く扱っていたモンブランもしかり。失業者があふれるという景況の中モンブランは、値段を下げた買いやすい製品の導入に踏み切った。この「No.B」は、困難な時期を乗り越えるため必要に迫られ導入された普及モデルである。セーフティ(繰り出し)式ではあるが、コストアップとなるキャップリングやクリップを省き、天冠のスターマークは溝を掘っただけという極めて簡素な造りとなっている。ペン先の刻印も至ってシンプル、キャップには[MONT BLANC]の文字の両隣に[III]の文字が刻印されている。モデル名「No.B」の「B」は万年筆のサイズを表しており、小型の「No.A」と大型の「No.C」も合わせて導入された。 非使用時では13センチ弱と小型だが、ペン先が繰り出された使用時では17センチにもなる。(キャップを尻側に挿した状態で)

◇写真ではわかりにくいですが、キャップを被せた部分(非使用時)以外の部分が多少エボ焼けしています。キャップに[ERICH FIEDLER]の刻印あり。天冠の周囲と尻側のメカニックガイドに目立つ当たり傷があります。(写真で確認できます) 尻軸にある字幅の刻印はEFですが、実際のペン先は使用されてF(細字)/M(中字)相当になっています。90年前の万年筆としては、傷はあるものの、おおむね良好です。

[トップに戻る・Back to top]