在庫 Available


         

138,000円

(定価:-円)

Conklin コンクリン クレセントフィラー 18金無垢 万年筆 | Conklin Crescent Filler 18KT Filigree Slip Cap Fountain Pen c.1908 (b210722)

  • 材質    |    Material:  エボナイトに18金無垢 | 18Kt filigree over black hard rubber. 
  • ペン先   |   Nib size:  H/14ct
  • 機構  |  Mechanism:  クレセントフィラー | Crescent-filler
  • 寸法    |    Pen size:  収納時134mm / 胴軸径10.8mm | 134mm(close)/10.8mm(barrel diameter)
  • 状態    |   Condition:  3A ヴィンテージ品 | 
  •              Gently used and is in very good condition, three initials imprinted, fully restored, excellent.
  • 希少度 |  Rareness:  ★★★★★★★ Extra rare 18kt filigree pen.
  • 付属品 | Comes with: なし | None

18金無垢製の非常に珍しいコンクリン社創成期のクレセントフィラー万年筆。コンクリン万年筆の専門書[The Conklin Legacy](Alfonso Mur著)によると、スリップキャップ式(嵌合式)のクレセントフィラーは1901年から1913年頃まで製造とあるが、キャップトップの形状からして、おそらく1908年以前の製造と思われる。珍しいのは18金製でできており、クレセントレバーをロックするリングとクリップには18KTの刻印がある。18金製のクレセントフィラーは専門書にもほとんど出ておらず、極めて貴重な万年筆といえる。ペン先は、コンクリン特有のかなり軟らかい個体。◇エボナイト部分はこげ茶色に変色していて細かいスレ傷があります。金属部は多少のスレ傷はありますが、目立つ打痕はなく良好です。キャップにR.E.A.のイニシャル刻印があります。◇クレセントフィラーは、コンクリン社が1897年にパテントを取得した独自の吸入機構。バレルの中央部にある半月状(クレセント)のレバーを押すことにより、バレル内のゴムサックがへこみ、戻ると同時にインクが吸入される。

[トップに戻る・Back to top]