売約済 Sold


2016/07/30

         

-円

(定価:-円)

De La Rue デ・ラ・ルー オノト 万年筆 シルバー フィリグリー | De La Rue Onoto Silver Filigree Fountain Pen C.1908. (a160209)

1908年から1910年頃に製造された、デ・ラ・ルー社創成期の貴重な万年筆。非常に手の込んだ造りで、エボナイトのベースに、アール・ヌーボー様式の透かし彫りを施したシルバーの板をはめ込み、全体にラッカーを塗り込んだ後に磨きをかけて仕上げてある。バレルのバンドには、ONOTO - SELF FILLING FOUNTAIN PEN と刻印されており、これは自動的に吸入されるという意味である。尻軸を引っ張り、押し込むとバレル内の空気が圧縮され、押し切ったところでインクが逆流して吸入されるというもので、プランジャーと呼ばれる。このような、ミュージアムピースともいえるデ・ラ・ルー社創成期の万年筆が中古市場に出るの極めて稀である。いくつか、極小のラッカーの欠けがあるが、シルバーの凹みなどもなく、100年以上前のものとしては驚くほど良好である。An unusual, stunning De La Rue ONOTO, sterling silver fountain pen made in C.1908-1910. 

[トップに戻る・Back to top]