売約済 Sold


2013/11/10

         

-円

(定価:-円)

ペリカン #500N 茶縞 PELIKAN #500N Brown Tortoise (VT131102-130916)

#500Nは1956年に発売され、その年の暮れには廃番となっており、残存数は極めて少なく貴重です。このモデルは、♯500が廃番になった後、後継モデルの#500NNが発売されるまでの「繋ぎのモデル=Transition model」と言われています。ちなみに N は、#500に対して「新しいモデル= Neu (ノイ)」という意味です。500N の特徴は、尻軸の先端が丸くなっていること、500や500NNと較べてクリップが長いことなどが挙げられます。この後のモデルが #500NNと続きます。極小の使用傷はありますが金属の凹みなどもなく良好です。

[トップに戻る・Back to top]