売約済 Sold


2013/11/10

         

-円

(定価:-円)

ペリカン 螺鈿万年筆 M1000 旭光 PELIKAN M1000 Raden Sunlight (LE131108-130901)

螺鈿細工は日本の伝統的な技法で漆器などの加飾に用いられます。ペリカン蒔絵限定万年筆「M1000旭光」は、日本海で採れた鮑の真珠質の部分が使われています。日本海産の鮑は小型なので、この螺鈿万年筆の製作に使われる紅色に輝く部分は限られています。螺鈿の製作工程では、まず鮑の真珠質の部分を砥石で研ぎ、一定の厚さに平らになるまで研ぎます。次に紅色の光沢が美しい部分のみを帯状に切り取り、一枚一枚手作り作業で丁寧にキャップと胴軸に貼り付け、黒漆の塗り込みと研磨を数回繰り返し、さらにウレタン塗装を行った後に乾燥させ、数回研磨を行います。その後に仕上げ磨きを行い、作者名と限定番号を蒔絵の技法で描き込み、金粉を蒔き乾燥後、拭き漆を行い乾燥させ、研磨を行い仕上げます。(ペリカンカタログから抜粋)ほとんど未使用状態です。限定300本。

[トップに戻る・Back to top]