売約済 Sold


2013/03/07

         

-円

(定価:-円)

ペリカン #500 茶縞 (MO130114-130112)

1984年頃から発売されたもので、地道な人気がありその後約15年間生産されました。キャップリングにはW-GERMANY の刻印があり、天冠も彫のあるタイプとなっています。茶縞軸と言えば、ペリカン社はこれまでにいろんな茶縞軸の万年筆を生産しています。1950年代の#400、1973年の復刻品#400、1984年の#500(400)、 1990年代のクラシックタイプに#M400、2010年の#M400SE、それにスペイン市場向の#M800と、ざっと数えても7種類の茶縞万年筆が存在し、更に今年の3月にはペリカンファンが待ち望んだM800茶縞が発売されます。色合いはそれぞれ微妙に違い、濃淡がはっきりしていて明るいM400SEに対してこの♯500はこげ茶の部分が多く鼈甲柄のような濃い茶縞です。ペン先は、軟らかくもなく硬くもなくといったところです。発売当時が25,000円で、廃番となる1998年頃は30,000円という値段でした。多少使用程度の美品です。

[トップに戻る・Back to top]