売約済 Sold


2019/02/04

         

-円

(定価:-円)

SAKAI EISUKE 酒井栄助 竹 5分軸 インキ止め式 万年筆 | SAIKAI EISUKE Bamboo fountain pen with Kabutogi nib c.1990s (b190122)

インキ止め式の手作り万年筆として知られる酒井栄助の「漆黒」万年筆。酒井栄助は14歳で万年筆職人見習いとしてクラルテ社に入社。1941年に独立し、セイザンの挽物の仕事を始めた。以来晩年まで、万年筆の挽物ひと筋に徹し万年筆を製造した。酒井栄助万年筆の多くは、酒井栄助の軸、兜木銀次郎製のペン先、そして土田修一の仕上げによって作られているという話はあまりにも有名である。(漆師の高橋吉太郎を加えた、いわゆる四天王による手作り万年筆もある)ペン先の根元には、兜木銀次郎のイニシャルG.K.が刻印されている。エボ焼けあり。特にキャップが軸に比べ焼けています。

[トップに戻る・Back to top]