売約済 Sold


2011/02/20

         

-円

(定価:-円)

パーカー デュオフォールド クロワゾネ (LE110205-110212)

クロワゾネ(cloisonne) とはフランス語で七宝・エナメルを意味し、西洋では、一般的には日本の七宝焼きのことをさします。 中でも黄色は典型色のひとつです。ジョージ・ S. パーカーは1926年日本に立ち寄った際、「クロワゾネ」に出逢い、感激してその想いを万年筆に託し、翌1927年にマンダリンイエローという真っ黄色のデュオフォールドが誕生しました。 万年筆はなぜか、「クロワゾネ」ではなかったわけですが、時代を経て、やっと「クロワゾネ」として復刻されたということになります。 キャップの天冠には黄色いクロワゾネが描かれています。 世界限定3900本。 インク瓶、パンフレット、箱などすべてがそろった未使用です。  (現在は未使用ですが、今後、店頭で試し書きすることがあります)

[トップに戻る・Back to top]