売約済 Sold


2015/05/06

         

-円

(定価:-円)

ジャック マンキーウィッツ 木軸万年筆(チューリップウッド) JACK MANKIEWICZ Fountain Pen, Tulipwood (b150430)

JACK MANKIEWICZというワルシャワ生まれのポーランド人が作った珍しい万年筆。この万年筆をご存知の方は少ないと思われますが、この人の履歴が非常に面白いので紹介しておきます。1947年、ワルシャワに生まれています。1969年に米国に渡りフリーランサーのクラフトマンとして修業を重ねた後イスラ エルへ。イスラエルでは木製のチェスセット、ランプ、ブックスタンドなどデザインを手がけ、1978年には遂に筆記具を作っています。さまざまな小物を手掛けていますが、すべてに言えるのはいろんな木製の素材を生かしたこだわりの手作り品であるということ。この万年筆の製造年はおそらく1970年代末から 1980年頃。販売された数はそれほど多くはないと思われます。万年筆のパンフレットによると、ココボロ(コスタリカ)、ペルナンブコ(ブラジル)、ロー ズウッド(ブラジル)、シリコテ(スリナム)、スネークウッド(スリナム)、ジャカランダ(ホンジュラス)などの種類があるようです。キャップリングとペン先は18金製で、ペン先はやや弾力のある個体が付いています。こだわりのモノ作りというだけあって、個性的で、作った人の想いが伝わってくるような、味のある万年筆。未使用品。

[トップに戻る・Back to top]