売約済 Sold


2013/08/21

         

ー円

(定価:ー円)

デ・ラ・ルー オノト マグナ ♯1876 バーレー De La Rue Onoto Magna 1876 (VT130715)

オノトの万年筆としてはひときわ大きいこの「マグナ」ですが、おそらく、ラテン語の Magnus (マグヌス=偉大な)から採られた命名だと思われます。大きさの割に重くはありません(21グラム)1940年代後期に作られたものです。マグナのペン先としては珍しい、切れ長で、切割の長い仕様になっており、弾力のあるペン先です。クリップに極小の摩耗、キャップにわずかのひずみがありますが気になる程度ではありません。

[トップに戻る・Back to top]