売約済 Sold


2013/04/30

         

-円

(定価:-円)

パイロット 桜山 高蒔絵  Maki-E Pen (MK130403-130315)

漆器に金粉などを蒔きつける蒔絵は、日本独自の工芸技法としてすでに1500年もの歴史をもっています。その伝統の蒔絵技法を万年筆に採りいれたのが蒔絵万年筆で、単なる道具としてだけではなく、工芸・美術品としても高く評価されています。本商品はは高蒔絵の技法で作られています。高蒔絵とは、平蒔絵をさらに発展させた技法で、研粉を混ぜ合わせた漆で模様を盛り上げて図柄を描き、その上を金蒔絵の技法で仕上げたものです。桜山という図柄は日本人の好きな「桜」を描いたもので人気があります。清満の晩年の作で「満」の名と花押が記されています。非常に良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]