売約済 Sold


2013/02/08

         

-円

(定価:-円)

酒井栄助 手造り万年筆 赤漆 (MO130111-121281)

挽き物師の酒井栄助、兜木銀次郎のペン先、塗師の高橋吉太郎、仕上げの土田修一という4人の「手造り万年筆の名匠」が造り上げた万年筆。通称デュオフォールドタイプと呼ばれているもので、ペン先は、「心地よい弾力のあるペン先」で名を馳せた兜木製です。「復刻 手作万年筆 14K」と刻印のある希少タイプ。あまり使用された形跡もなく、漆の状態も極めて良い状態ですが、尻軸に部分的に色褪せがあります。全体的には非常に良い状態です。

[トップに戻る・Back to top]