売約済 Sold


2013/01/24

         

-円

(定価:-円)

パイロット 88周年 仁王 蒔絵万年筆 (MK130102-121231)

「仁王」は金剛力士とも呼ばれ仏法や迦藍を守護する役目です。また、身体健全・健脚の功徳があると言われています。一対の狛犬や仁王は、口を開けている方を「阿」、閉じている方を「吽」と呼び、万物の初めから終わりまでを象徴すると言われます。「阿吽の呼吸」とは非常に息の合った状態を表現しています。渡来文化が長い時間をかけて日本文化に深く溶け込み醸成され「狛犬さん」・「仁王さん」と親しまれてきました。88周年記念万年筆「仁王」に守護・魔除けの思いを込めて末永くご愛用いただければ幸いです。(パイロット社のパンフレットから抜粋)

パイロット社創立88周年を記念して発売された蒔絵万年筆で「狛犬」と「仁王」が同時に発売された。全くの未使用品ですが、今後店頭で試し書きをすることがあります。

[トップに戻る・Back to top]