売約済 Sold


2012/06/09

         

-円

(定価:-円)

パイロット S500 (ウルトラ・スーパー) (VT120514)

細部に徹底したこだわりをもって作られた万年筆で、通称ウルトラ・スーパーとして知られている。正式名は S500-1 。キャップの黒い部分は手塗りのウルシ加工(胴軸は樹脂)を施し、流線型の金張りの素材で天冠部分を被うという奇抜なアイデア。クリップもスプリングを利かしたユニークな造り。ペン先は、首軸をぐるりと被った巻きペンタイプで、首軸の樹脂部分と金の表面をツライチに仕上げてあり、このあたりの技術は流石です。当時、パイロットーG300やスーパーのセイレイ(ウルシ)が3,000円でしたから、このウルトラ・スーパーの5,000円がいかに高かったかがよくわかります。歩留りが非常に悪く高額であったからか、すぐに生産中止となったいわくつきの万年筆です。後年、60,000円で復刻品が出ますが、これも生産性が悪く、数百本作られただけで打ち切りとなっています。キャップに一か所極小の凹み(エクボのような)があります。超希少品。

[トップに戻る・Back to top]