売約済 Sold


2012/05/09

         

-円

(定価:-円)

パイロット 黒蜻蛉 (MK120402-120418)

蜻蛉(セイレイ)はトンボのことですが、由来としてはトンボの方が古い呼び名で、奈良時代からあようです。蜻蛉の羽根の模様をそのままキャップと胴軸にあしらったもので、この模様は昭和初期から蒔絵万年筆に採り入れらている。状態は非常に良好です。

[トップに戻る・Back to top]