売約済 Sold


2011/10/26

         

-円

(定価:-円)

プラチナ 3776 ブライアー (初期型) (MO111009)

パイプの世界でのブライアーの良し悪しはブライアーの木目によってほとんど決まるようです。木目が等間隔に揃っているものが極端に少なく、この木目が等間隔で流れるているようなものほど重宝されるのだそうです。万年筆の世界でも、やはりブライアーとなるとその木目がにこだわりを持って求めているマニアも少なからずいるようですが、その好みの傾向はパイプの世界とは若干違うようです。この万年筆の場合、パイプの世界で言うところの「バーズアイ」も少ないですがそれなりに出ています。ペン先は軟らかくはありませんが、弾力のあるペン先です。使用品ですが状態は良好です。

[トップに戻る・Back to top]