売約済 Sold


2011/09/26

         

—円

(定価:—円)

モンブラン マイスターシュテュック #149 (MO110913)

首軸が2体物でペン先が14C中白バイカラ―の仕様となっているので、首軸が2体ものに替わる1986年頃から1989年頃までの数年間に生産された#149マイスターシュテュックということになります。ペン芯は水平に切り割のあるエボナイト製、ペン先は開高モデルと同じ中白バイカラ―です。この時代のペン先は、先端に向かって切れ長で、ペンポイントは縦長に調整されているものが比較的多く見られます。画像を見るとその辺りの感じが確認できます。ちなみにこのペンの場合、真上で測ると、約1.2mmの長さがあります。EF でこの長さですからかなり長細く見えます。試し書き程度のほとんど未使用品です。(EF のシール付き)廃番品。

参考:ちなみに、開高モデルと言われている14C中白バイカラ―ニブは1970年代中期から1989年頃までの#149に採用されています。

[トップに戻る・Back to top]