売約済 Sold


2011/09/15

         

—円

(定価:—円)

モンブラン #642-N 緑縞 (VT110818)

キャップリングには英語のMasterpiece(マスターピース)の表記がありますのでドイツ国外向け、輸出ヴァージョンです。グリーンを基調に、シルバー、ブラック、それに、所々に黄っぽい色やグレーっぽい色が複雑に絡んだ綺麗な軸です。金張りキャップとのコンビも絶妙です。縞軸の万年筆は現行品にも時々見かけますが、この複雑華麗な縞軸は1950年代モンブランの真骨頂でしょう。小粒ですが、弾力のあるウィングニブという小粒で弾力のあるペン先が付いており、現代の硬いペン先に慣れている方にとってはまた違った印象かもしれません。テレスコープ式というモンブラン独特の吸入機構が採用されており、バレルの大きさの割には吸入量は多いです。50年以上前の万年筆ですが、機能的には全く問題はありません。極小の使用キズはありますが、金属部にも凹みなどはなく、50年前の万年筆としては非常に良いコンディションと言えます。

[トップに戻る・Back to top]