売約済 Sold


2011/09/20

         

—円

(定価:—円)

パイロット 桜吹雪 蒔絵 (MK110805)

「桜吹雪」とは、桜の花びらが風によって舞う様をいうわけですが、金を散りばめた上にいくつもの花びらを置いた構図は、その様相をうまく表しています。作家の白山(北村善一)は金沢の出身で、昭和6年頃から昭和40年代半ばまでパイロットの社員として蒔絵万年筆の製作に貢献した作家です。若干の使用品です。胴軸先端(ペン先側)に極小のキズがあります。写真2、3、4で確認ができます。お買い得品。

[トップに戻る・Back to top]